スポーツ

服部勇馬の成績やマラソンタイム推移は?箱根駅伝での活躍は?

この記事では服部勇馬さんについて服部勇馬の成績やマラソンタイム推移は?箱根駅伝での活躍は?といったテーマについて調べていきたいと思います。

 

服部勇馬さんとは日本の陸上競技選手でトヨタ自動車に所属している方です。

 

また、服部勇馬さんといえば東京2020オリンピックマラソンの日本代表に内定していることでも注目を集めていましたね。

 

そんな服部勇馬さんについて服部勇馬の成績やマラソンタイム推移は?箱根駅伝での活躍は?といったテーマについて調べていきますので服部勇馬さんについて詳しく知りたい方はぜひ最後までご覧になってみてくださいね。

服部勇馬の成績やマラソンタイム推移は?

服部勇馬出典:すぽぶろ!

 

服部勇馬さんのマラソンの成績やタイムはどのようになっているのでしょうか?

 

服部勇馬さんはオリンピックに内定している選手なので成績が良いと考えられますが「実際にはどれくらいのタイムなのか?」といった疑問を持っている方は多いかと思います。

 

そこで服部勇馬さんのマラソンの成績やタイムについて調べた結果、服部勇馬さんの成績は次のようになっていることがわかりました。

 

服部勇馬さんのマラソンの成績・タイム

2016年 東京マラソン2016 12位 2時間11分46秒

2017年 東京マラソン2017 13位 2時間9分46秒 

2016年と2017年の東京マラソンでは日本人の中ではともに4位でした。

2018年 プラハマラソン 5位 2時間10分26秒

2018年 福岡国際マラソン2018 1位 2時間7分27秒(自己ベスト)

2019年 MGC マラソングランドチャンピオンシップ 2位 2時間11分36秒

この大会でオリンピック内定が決まりました

服部勇馬さんが大学を卒業した後の成績やタイムについてはこのようになっていることがわかりました。

 

実際にとても好成績でとても速いことが特に最近の福岡国際マラソンやマラソングランドチャンピオンシップからの成績からわかりますね。

 

このような好成績を残している服部勇馬さんですが大学生時代に出場した箱根駅伝での成績やタイムはどのようになっているのでしょうか?

 

つぎは服部勇馬さんの箱根駅伝での活躍について調べていきたいと思います。

服部勇馬の箱根駅伝での活躍は?

服部勇馬出典:すぽぶろ!

 

服部勇馬さんは箱根駅伝ではどのような活躍をしていたのでしょうか?

 

現在はマラソンランナーとして活躍している服部勇馬さんですが学生時代の箱根駅伝での活躍についても気になりますよね?

 

服部勇馬さんの箱根駅伝での活躍について調べた結果、服部勇馬さんの箱根駅伝での活躍は次のようになっていることがわかりました。

 

服部勇馬さんの箱根駅伝での活躍

2013年第89回大会9区3位

2014年第90回2区3位

2015年第91回2区1位(区間賞)

2016年第92回2区1位(区間賞)

服部勇馬さんの箱根駅伝での活躍についてはこのようになっていることがわかりました。

 

服部勇馬さんは1年生のころから毎年出場しており毎年成績を良いものにしていることがわかっています。

 

そんな服部勇馬さんの今後の活躍やオリンピックでの活躍にも期待しましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

この記事では服部勇馬さんについて服部勇馬の成績やマラソンタイム推移は?箱根駅伝での活躍は?といったテーマについて調べていきました。

 

服部勇馬さんは大学生から今までとても好成績を収めておりタイムもあがっていることがわかりましたね。

 

そんな服部勇馬さんについては他の記事でも解説していますので服部勇馬さんについてさらに知りたいことや詳しく知りたいことがある方はぜひ他の記事もご覧になってみてくださいね。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。