タレント

加藤一二三が胆のう炎で入院手術!原因やどんな病気か調査!

加藤一二三さんといえば将棋!

いまではお茶の間に大人気の

元プロ棋士ですね!

 

その腕前はかなりのモノのようで

現役時代は王位という実績あり!

将棋界でも腕利きの中でも最強とも

言われた時期もあるようですね。

 

加藤一二三さんといえば、

なんというかとても可愛らしい

というか癒し系ですよね(笑)

 

ニックネームは「ひふみん」

みんなから愛されている理由が

とても良く分かります^^

 

そんな加藤一二三さんです緊急手術!

というニュースが報道されています。

かなりお歳を召しているために容体が

とても気になります。

 

加藤一二三さんは77歳のために

何があっても不思議ではないですね。

そのあたり心配なので調査しました。

加藤一二三が入院した原因は胆のう炎

加藤一二三さんが緊急入院したと

聞いたときには命に関わることか?

と心配しました。

 

しかし、そういうことではないと

いうことを聞いてから安心しました。

ですが、これまでメディア露出は

それほどなかったけどここのところ

見ない日はないくらいですよね。

 

それが無理あってのことでなのかな?

加藤一二三さんは胆石性急性胆のう炎

と診断されて緊急手術を行ています。

その影響で1週間程度入院するだとか。

 

そうしったことなので命がどうこうと

いうことではないために元気な姿を、

また見ることができるでしょうね。

 

ところで、その胆石性急性胆のう炎

ってどんな病気なのか気になるな!

という人もいるでしょう。

少し調べてみました!

加藤一二三の発病した胆石性急性胆のう炎とは?

この胆石性急性胆のう炎ですが、

胆のう炎の一つになります。

 

急性の場合は結石という体内の石、

カルシウムの塊が胆のうでつまり

炎症を起こしてしまうことです。

 

そこに細菌が加わると重症化して

胆のうを損傷することもあります。

胆のうの機能が鈍くなると消化の

機能が弱まることになります。

 

基本的には手術にて摘出しても、

人体にそれ程大きな影響はないと

言っても良いでしょうね。

 

ちなみに、馬などの動物は胆のうに

あたる臓器がないようです。

動物によってもあるないが

分かれるみたいですね。

 

それにしても、加藤一二三さんって

本当に年齢を感じさせないくらいに

とても元気ですよね。

 

やっぱり棋士として頭を働かせて

これまでやってきているので、

ボケることもないでしょう。

 

活力が全然ちがいますからね!

これからも元気で少しでも

長く活躍されることを祈ります!