社会

東野圭吾の初心者にオススメできる本のランキング!ベスト3は?

東野圭吾の初心者にオススメ

小説と言えば、みなさんは

どなたを想像されますか?

 

おそらく今、小説が好きな方は

ご自身の好きな小説家を想像したでしょう。

 

様々な方がいらっしゃる中で、

今回は東野圭吾さんを

ご紹介させて頂きます!

 

ちなみに私も語り尽くせるほどでは

ありませんが読んだことがあります笑

ほとんどは調査した内容になります

ぜひ最後までご覧ください!

東野圭吾のプロフィールと経歴!

東野圭吾の初心者にオススメ出典:twitterより

名前 :東野 圭吾(ひがしの けいご)

誕生日:1958年2月4日

年齢 :59歳(2017年9月現在)

出身地:大阪府

大学 :大阪府立大学工学部

主にミステリーやサスペンス

中心に執筆されている作家さんで、

江戸川乱歩賞をはじめとする

様々な大賞を受賞されています!

 

ですが意外なことに、

少年時代は成績はごく普通で、

成績表もオール3だったり

特に読書に興味があったわけでも

なかったようですね。

 

その後、高校2年生の際に偶然読んだ

アルキメデスは手を汚さない

にて推理小説にどっぷりとハマり、

江戸川乱歩賞の存在を知るきっかけになります。

 

ここから読書に明け暮れ、

やがて推理小説を執筆するように

なったとの事。

 

ちなみに処女作は

アンドロイドは警告する

というタイトルのもののようですが

現在もその内容は公開されていないですね。

 

そしてその後、

スフィンクスの積木

というタイトルで推理小説を執筆。

 

しかしこれを友人に見せたところ、

不評を買ってしまったとの事でした。

 

スタートはあまりいいものでは

なかったんですね。

ですが、その熱意は消える事なく

執筆を続けます

 

日本電装株式会社、現在のデンソー

技術者として入社し勤務の傍らに

推理小説を執筆します。

 

1983年に「人形たちの家」を

29回江戸川乱歩賞に応募しますが

これは二次予選通過止まりでした。

なお、この頃に結婚しているようですね。

 

さらに諦める事なく、

30回江戸川乱歩賞に「魔球」を応募。

これが最終候補まで行きますが

惜しくも落選……。

 

しかし31回江戸川乱歩賞にて

放課後」がようやく受賞し、

小説家としてスタートを切るわけです!

 

ちなみにこの「放課後」の主人公は

女子校勤務という設定ですが、

この頃の奥さんの職業が

女子校勤務であった事がヒントになり

思いついたとの事ですね。

 

1986年にデンソーを退職し、

専業作家として活動を始めます。

 

その後、なかなかヒットに恵まれない

時期が続きますが、「名探偵の掟」が

注目され、その後に「秘密」で大ブレイク。

 

以降は2006年の「容疑者Xの献身」にて

134回直木賞、6回本格ミステリ大賞を受賞し

人気作家として名を馳せました。

 

ちなみに私が読んだことがあるのは

この「容疑者Xの献身」です。笑

ちなみに、、、、

離婚されているみたいですね……。

東野圭吾の初心者向けオススメランキングベスト3!

東野圭吾の初心者にオススメ

さて、そんな私が

ランキングを作ってオススメするのは

なんだかおこがましい気もしますが

知人やネットから得た情報と

自身の主観でオススメさせて頂きます!

 

※大ファンの方は暖かい目で見守って下さい笑

 

ちなみに、調査する中で

これは自分でも読みたいなと

感じたもの。

 

そもそも東野圭吾さんを

読んだことのない人向け。

 

そしてさらに本を読むのが

あまり得意じゃないけど、

読んでみたい方向け

 

以上の3つの判断材料で

ランキングを作りました!

第3位 仮面山荘殺人事件(1995年3月7日)

東野圭吾の初心者にオススメ
これはページ数が少ないので、

本を読むのが得意でなくとも

読める量ではないかな、と

思いました。

 

ですがその内容は決して

手抜きなどではなく、

東野圭吾さんのファンの方も

これが1番好きだと

語る方もいるほどです。

 

婚約者を事故で亡くした主人公が

その父親から偲ぶために

別荘に集まろうと言われます。

 

男女8人が集まりますが、

その宿泊中に逃亡中の

銀行強盗犯が別荘に侵入。

8人は監禁されます。

 

そしてなんと、うち1人が

刺殺されているのが発見されます。

強盗犯には状況を考えて犯行が不可能とした

残りの7人は、この中に犯人がいるのではと

疑い始め……?!

 

といった内容ですね。

謎解きしながら読んでいくもよし、

騙されながら読むもよしと

面白い作品ですね!

第2位 容疑者Xの献身 (2008年8月5日)

東野圭吾の初心者にオススメ
やはり、私自身唯一の

読んだことのある作品ですし

東野圭吾さんのガリレオシリーズ

相当有名なものであることも

間違いないですから、

まずはこれを読んでみるのも

いいかもしれません!

 

映画で知ってるよ……とは言わず、

小説の活字での表現や面白さを

楽しんでみて下さい。

 

天才数学者である高校教師が、

一人娘と生活する隣人の

女性に恋心を寄せるわけです。

 

が、なんと亡くなった夫は

彼女らに殺害されたという

真相を知ってしまうわけです。

 

ここで異質なのは、それをなんとかしようと

完全犯罪を計画することなんですよね。

 

すでに知っている方も多いかもしれませんが

やはりこれは外せませんでした。笑

第1位 秘密(1998年9月10日)

東野圭吾の初心者にオススメ
これがきっかけで大ブレイクを

果たしたと言えるこの作品。

 

やはりこれも外せないのでは

ないでしょうか?

特に、私のような初心者が

東野圭吾さんを知る上で

読むべきものかな……と。

 

主人公は妻と娘の3人家族でした。

ある日、妻と娘の乗るスキーバスが

崖から転落し娘は助かりますが

妻が死亡してしまうんですね。

 

しかしなんと、その娘に

妻の魂が宿り困惑しながらも

2人は表向きは親子として

生活を始めます。

 

やがて当然成長する娘の体。

主人公とのすれ違い、そして

眠っていた娘の魂がそのタイミングで

目覚めようとして……!

 

という、なんとも切ない物語のよう。

 

ちなみに映画化、ドラマ化されている

大人気作品ですね!

まとめ!

いかがでしたか?

私自身も読んでみたいと思う

ランキングでした。

 

というか、ほとんど自分が

読んでみたいと思ったものと

読んだことのあるものが

ランクインしているんですが笑

 

もし上級者の方がいましたら、

優しく教えていただけると

幸いです笑

 

初心者の方はぜひ一緒に

読んでみましょう!

 

それでは最後までご覧頂き

ありがとうございました!