ホリケン病気
写真引用:cdn.amebaowndme.com

ネプチューンのホリケンこと堀内健さん。

2016年10月3日放送の「しゃべくり007」で、

ホリケンさんが番組の途中からいないことが

話題になっています。

 

しかも、ホリケンさんがいない状態を

他のメンバーもゲストも誰も触れることなく

番組は進行。

 

番組を途中退席するまで、

ホリケンさんの顔色が悪かったことから

何らかの病気ではないかと言われています。

Sponsored Links

ホリケンの顔色が悪いのは病気なのか!?

10月3日放送の「しゃべくり007」で

ホリケンさんの顔色が悪く病気説

浮上しています。

 

番組の途中から突然その姿がなくなり、

誰もそれに関して触れなかったことが

視聴者を余計に不安にさせました。

 

ホリケンさんはここ最近、レギュラー番組である

「ジョブチューン ~アノ職業のヒミツぶっちゃけます!」

や初回放送から出演している

「さんまのお笑い向上委員会」を

欠席していることから、

今回の「しゃべくり007」での一見で

心配の声が多く挙がっています。

 

ホリケンさんといえば、

いつもハイテンションで、

元気で自由奔放なイメージが強い方です。

 

そんなホリケンさんが

顔色が悪く元気がないとなると、

心配になってきますよね。

 

顔色が悪くなる病気を

いくつか調べてみました。

顔色が悪くなる病気にはどんなものがあるの?

ホリケン病気
写真引用:pixabay.com

肝臓の病気

ホリケンさんの顔色が

悪いことからネット上では

肝臓の病気ではと

言われています。

 

肝臓が悪いと顔色が悪くなるからです。

しかし、肝臓の病気が原因の場合、

顔色は黒っぽくなるそうです。

 

ところが、ホリケンさんの場合、

その顔色は黒っぽいというよりは、

青白いように思えました。

 

となると、肝臓の病気である可能性は

低いのではないでしょうか。

アトピー性皮膚炎

ホリケンさんは、前々から

アトピー性皮膚炎だとも

言われています。

 

アトピー性皮膚炎の場合も

色素沈着で皮膚が青黒く

見えることもあるようです。

 

しかし、ホリケンさん顔色は

青白かったことから

アトピー性皮膚炎とも考えにくいです。

 

ただ、今の時期は、季節の変わり目で

気温の変化が激しいため、

アトピー性皮膚炎の人はかゆみが

激しくなる時期でもあるようです。

 

人によってその程度は違いますが、

かゆみが強い人はじっとしているのが

つらいという方もいるようです。

 

もしかしたら、ホリケンさんも

アトピー性皮膚炎のかゆみも

一緒に併発してる可能性はあります。

貧血

顔色が青白くなる

代表的なのが貧血です。

 

貧血がひどい場合、顔面蒼白となります。

原因は血液中のヘムグロビンが

減ってしまうことで起きます。

 

貧血といえば、女性が起こりやすい

病気のように感じますが、

男性でももちろん貧血になることはあります。

 

男性が貧血になる場合、

  • 胃・十二指腸潰瘍
  • 胃がん
  • 大腸ポリープ
  • 大腸がん

などの病気が隠れている可能性が高いようです。

 

しかも、40歳以上で貧血の症状が

ある方は注意が必要らしいです。

 

ホリケンさんは40代後半なので、

もしかしたらこれらの

病気が関係しているかもしれません。

 

そうなると、しっかり、

休養と治療をしていただきたいですね。

関連記事

⇒ホリケンの顔色が悪いのは肝臓の病気!?

⇒西田敏行の黒い噂・薬疑惑はガセだった!?

⇒浜崎あゆみの劣化(姿・歌)が止まらない!?

⇒山田孝之を逮捕!?ラーメン店脅迫容疑って本当!?

まとめ

ネプチューンのホリケンこと堀内健さんが

10月3日放送の「しゃべくり007」で、

番組の途中からいなくなっていたそうです。

 

その理由は明らかになっていませんが、

その日のホリケンさんに顔色が悪かったことから、

何らかの病気なのではないという噂が流れています。

 

顔色が悪くなる病気は、

数えきれないほどあるため、

ホリケンさんがいったい

どんな病気を患っているかはわかりません。

 

ただの体調不良や寝不足とかならいいのですが、

重病の可能性も否定はできません。

元気ホリケンさんの姿をはやくみたいですね。

 

Sponsored Links