岡山

岡山のおすすめホタル祭り2019は?日程やアクセスと駐車場は?足守や北房が良い?

6月となればジメジメとして梅雨の季節がやってきます。ジメジメとお洗濯にも影響が、、、。そんな季節でもありますが、梅雨といえばあの風物詩が!

 

梅雨といえば「ホタル」が各地で飛び交いますね!ここでは、岡山で行われているホタル祭りについて日程やアクセス、駐車場についてまとめました。

 

ホタルは成虫になってから10日前後しか生きることができません。そのため、多くのホタルが成虫になっているタイミングで観に行くことで、とてもきれいな景色を見ることができます。それは時期が場所によって異なりますが、おおよそ梅雨のジメジメする初めのころ(梅雨入り)ですね。

 

それでは、是非ホタル祭りどこいくか検討してみてくださいね!

岡山のおすすめホタル祭り2019は?

岡山県内には「ホタル祭り」はいろいろな場所で開催されています。県南はもちろん県北も多いですよ。そのため、岡山市内・倉敷市内からアクセスが良いところもあれば、行くのにはちょっと気合がいる遠方までいろいろとあります。ここでは、有名なおすすめホタル祭りを紹介します!

足守ホタル祭り(岡山市)

観賞日時:5月下旬~6月上旬

駐車場:120台

岡山市内で手軽にホタル祭りに出かけるなら『足守ホタル祭り』ですね。かなり有名なホタルのスポットです。そのため、多くの人が知っている場所でもあります。毎年ホタル祭りが行われています。ここ数年ですが、特に増えた気がするんですよね。見ごろは梅雨のジメジメしたときです!

 

僕の地元なのでよく知っていますwアクセスとしては、国道180号線から北上していきます。ずっと6キロくらい北上すると2つ目のトンネルをくぐってすぐ左がこの地図のピンを打っている場所です。ここに停められない場合は、少し先に行くと臨時駐車場があるので、そちらで駐車する必要があります。

 

ホタル観賞ポイントですが、別にホタル祭りが開催されている場所でなくても見ることができます。もっと上流でも、少し下流でも見ることができるので祭り会場にこだわる必要はないと思いますよ。

由加 蛍遊の水辺(倉敷市)

観賞日時:5月下旬~6月上旬

駐車場:30台程度

こちらもの由加のホタルも県内で有名なホタルスポットですね。毎年ホタル祭りがあったのですが、2019年については開催されないようです。周辺住民の苦情でもあったのでしょうか?ということで祭りではないですが、取り上げておきます。

 

由加の整備された石積み護岸水路周辺でホタルが見ることができます。が、とても個体数は少ない感じがしますね。ホタルの個体数で言えば、足守周辺は比べ物にならないほどいます。さらに駐車スペースが少なすぎるので車を停められないことが多いです。

福地ホタルの里(高梁市)

観賞日時:6月上旬~中旬

駐車場:30台程度

高梁市の福地で行われているホタル祭りです。毎年、福地小学校で出店や備中神楽などがあります。かなりローカル感が強いお祭りで地元の方多いですね。ホタルの個体数はとても多い様に感じます。

 

自然豊かな場所なので、ホタルも多いことは分かりますね。ただし、大雨が降って増水後は個体数が減るので、その前に観賞しにいった方が良いでしょう。県南よりは若干ですが、見ごろが後ろにズレる感じです。

北房ホタル祭り(真庭市)

観賞日時:7月上旬~中旬

駐車場:50台程度

北房では、備中川とその支流においてホタルを見ることができます。そのため、祭り会場ではなくても十分楽しむことが可能です。むしろ祭り会場だと個体数が少ないような気もしますが、、、明るいからかな?

 

平成元年には環境庁の「全国ふるさといきものの里」にも指定されています。県内でも有数のホタルの名所といえますね。支流であれば、どこでも見ることができるお手軽です!

さいごに

ホタルの観賞に行くときには注意してほしいことがあります。それは、場所によっては近くに民家があります。静かにすることを心がけてください。また、道路から見るのは良いのですが、畑なので私有地に立ち入ることはしないでください。

 

場所によってはホタル観賞者のマナーが悪いために立ち入りを禁止しているようなところも出てきています。僕の地元の足守でも穴場スポットがまつり期間中は閉鎖されているところがありました。

 

しっかりとマナーに気を付けてくださいね。あと蛍光タスキがあるといいですね。車が通る道路が多かったりもするので、しっかりと注意してください。車と接触するような事故も起きていますので。特にお子さんがいる方は気を付けてください。

岡山関連記事

岡山のホタル穴場スポットは?湯郷や山南がおすすめ!足守にも注目!