写真引用:www.pakutaso.com
写真引用:www.pakutaso.com

卓球選手の福原愛さんと台湾人で

卓球選手の江宏傑(こうこうけつ・ジャンホンジエ)さんの結婚で

日本のみならず台湾や中国でも

お祝いモードとなっていますね。

 

福原愛さんの旦那様の江宏傑さんは、

3000万円の婚約指輪を贈ったり、

プロポーズに家の鍵を渡すなど

注目が集まっていますが、こ

こで気になるのが、卓球選手って

そんなに稼げるの?ってところ。

 

福原愛さん旦那様の江宏傑さんの

年収っていいくらくらいなんでしょうか?

格差婚の噂は本当なんでしょうか?

Sponsored Links

福原愛の旦那の年収はいくら?

写真引用:http://oo-takasan.xsrv.jp/
写真引用:http://oo-takasan.xsrv.jp/

福原さんの旦那様でとなった江さんですが、

年収ってどれくらいなんでしょうか?

 

福原さんに渡した婚約指輪は

オリジナルオーダーのなんと

日本円にしてなんと3000万円!!

 

それに、結婚指輪は120万円のものを

用意したんだとか。

 

しかも、プロポーズの際には

家の鍵を渡しこの家の主人になった欲しいと

伝えたということで、江さんはいったい

どんだけ稼いでいるんだよと

突っ込みたくなりました。笑

 

卓球は、日本では

まだマイナースポーツの印象がですが、

中国や台湾ではメジャースポーツの一つ。

 

中国のトップクラスの選手になると

年収4000万円の人もいるようです。

 

国の補助金や大会の賞金などが

加わるとそれくらいにはなるみたいですね。

 

それでは江さんは?

 

江さんは、台湾では最優秀選手に選ばれたり、

イケメンということっで芸能界からスカウトされたり、

台湾では有名な選手のようですが、

年収にすると日本円で400万円程

ではないかと言われています。

 

思っていたより少ない、、って感じですよね。

 

ただ、台湾の大卒の初任給が

約9万円ということなので、

それを考えると結構貰っているほうみたいです。

 

江さんのお父様は、日系企業に

お勤めということで子供の頃から

台湾では裕福な暮らしをしてきたと思われます。

 

卓球選手として今後活躍もされるでしょうし、

なんと言ってもイケメンなので現役引退後は

芸能界でタレント活動も十分やっていけそうですよね。

福原愛の年収は?格差婚って本当?

写真引用:http://image.news.livedoor.com/
写真引用:http://image.news.livedoor.com/

福原さんは、泣き虫愛ちゃんの愛称で

小さい頃から日本中のアイドルでした。

 

子どもの頃からCMにも出ていましたし、

成長するにつれて卓球選手としての

実力もしっかり身につけ世界でも

十分通用する選手に成長しました。

 

大会での賞金やスポンサー契約などで年収にすると一番いい時で“億”はこえているという噂。

 

愛ちゃん超高給取り!!

卓球選手の中では一番稼いでいるでしょうね。

 

ん~福原さんの年収を考えると

格差婚といわれても仕方無いように感じますね。

 

ただ、二人の会見を見ると本当に

お互いを尊重し合ってい

様子がうかがえました。

 

福原さんも江さんはどんな自分も

受け入れてくれる存在ということで、

日本での“卓球の愛ちゃん”という

イメージではなく、“福原愛”として

接してくれる彼に一番魅力を感じている

のではないでしょうか。

 

お金以上に愛がそこには

存在しているんでしょうね~。

なんか素敵です~。

 

もしかしたら、私が養うわよって

感じかもしれませんね。笑

まとめ

江宏傑さんが福原愛さんへ送った

婚約指輪や家の話題で、

江さんの年収が気になっている人も多いと思います。

 

台湾での知名度はありようですが、

福原さんに比べたらその稼ぎは多くはなく

格差婚とまで言われているようです。

 

ただ、福原さんと江さんはお金以上のもので

繋がっている気がしますので、

今後も大丈夫なんじゃないでしょうか。

いざとなれば、福原さんが稼いで

養うという心構えかもしれませんね。

関連記事

⇒福原愛の結婚相手・江宏傑の姉が美人だと話題!?

⇒福原愛の結婚式はいつ?台湾と日本の結婚式の違いは?

⇒福原愛が結婚!中国の反応はどんな感じ?

⇒福原愛が結婚!台湾の反応は?会見時のドレスが素敵!

⇒福原愛の結婚相手の実家や家柄は?嫁姑関係はどうなの?

⇒福原愛の結婚・婚約指輪のブランドとお値段は?

Sponsored Links