2017年メジャーリーガーはアストロズが優勝しましたね。日本人選手のダルビッシュ有選手、前田健太選手が所属しているドジャースですが悔しいですが負けてしまいました。

 

世界一を決める一戦でダルビッシュ有選手が先発しましたが、まさかの2回途中で5失点とうい大乱調。これには、本人もショックを隠し切れないようでしたね。

 

そんなメジャーもこれにて2017年に幕を閉じました。ここから来年に向けて各チームが戦力を整えにいきます。そこでやはり注目されるので選手の去就になります。

 

ここでは、先日マーリンズと再契約を結ばないことが正式に発表されたイチロー選手のことを考えていきます。どのチームに所属するのでしょうか?気になりますね!

Sponsored Links

イチローは引退はいつするのか?

ここ数年は、イチローについて話されるときに言われることがありますね。それは”いつ引退するのか?”ということです。これは本人へ対しては禁句の様なものですよね(笑)

 

イチロー自身は43歳という年齢ですが、シーズン毎に成績が悪くなっているかというと全くそんなことはないですよね。41歳の時にはかなり成績を落としていますが、そこから翌年には成績を戻しています。

 

イチローを追ってきたドキュメンタリー番組を見たことがありますか?そこでもイチローは言っています。”特に衰えを感じたことはない”ということです。

こちらの動画を見てもらえば、イチローが引退というような言葉は出てこなくなります。これほど、イチローに迫った企画もありませんから。超一流の考え方が分かるドキュメンタリーになっています。

Sponsored Links

イチローの去就はいつ決まるのか?

まず、2年前のオフを考えてみましょう。イチローはマーリンズと契約しましたが、それを予想していた人は恐らくひとりもいなかったと言って良いでしょう。

 

現状のところイチローをレギュラーとして必要とするチームはないと言って良いでしょうね。マーリンズと同様に第4の外野手という意味合いで獲得される可能性が高いです。

 

そことを考えたら12月いっぱいは各球団はレギュラー格の獲得に力を注ぎ込むと思われます。ダルビッシュ有選手や大谷翔平選手も名前が並んでいるために、そういった大型契約が終わったあとに在籍するチームが決まるでしょう。

 

現に2年前も年明けにチームが決まっています。そのため、2018年どこのチームでプレーするかも年越しすることが考えられますね。年棒が2億円ということでお手頃と言えばお手頃ですね。

 

今後のイチローの一挙手一投足が注目を浴びそうですね!

 

いまのところ、マリナーズの外野手あたりが手薄な状態のため候補として名前が挙がっています。これも補強がどうなるか次第なところが大きいですが、マリナーズとしてはイチローが返ってくることは大賛成だと思います。

Sponsored Links