スポーツ

一山麻緒の学歴まとめ!中学・高校・大学の偏差値も調査!

この記事では一山麻緒の学歴まとめ!中学・高校・大学の偏差値も調査しています。陸上女子マラソンランナーの一山麻緒さん。東京オリンピックでの活躍が期待されます。

 

学生の時から足が早かったそうなのですが、陸上を始めた動機は、小学校の時のようです。小学校の運動会のかけっこで一番になりたかった事が理由と語っています。

 

現在はワコールの陸上部に所属していますが、出身は鹿児島県出水市との事です。学生時代はどのような生活をしていたのでしょうか?!中学・高校・大学の偏差値についても調べてみたいと思います!

一山麻緒の学歴まとめ!中学・高校・大学の偏差値も調査!

一山麻緒の学歴

一山麻緒さんは1997年生まれで現在24歳です。幼少期から負けず嫌いの性格で、運動会のかけっこで一番になりたかったと言うのが陸上を始めたきっかけと語っています。

 

鹿児島県で小学生時代〜高校まで過ごしています。出身の中学は出水市立出水中学校、高校は出水中央高等学校へ進学。その頃から陸上部で走っていたとの事でした。

 

地元では有名な選手だったとの事で、薩摩川内市の記録会で女子800メートルと1500メートルで大会新記録を更新したとの事でした。更には、「ひとよし春風マラソン」という大会で女子3キロメートルの部で優勝した経歴もある活躍ぶりです。

 

そして高校生となり将来が有望なランナーとして歩みだします。

出水中央高校時代

進学した高校は出水中央高等学校です。高校のHPを見ると、このようなコメントを残しています。

一山麻緒選手からのメッセージ

私はキャビンアテンダントになりたいなあとの思いから、出水中央高校の教養課程を選んだわけですが、高校の恩師である黒田先生との出会いがきっかけで、高校を卒業する頃には、「東京オリンピックに出場して恩返しがしたい。」と思うようになっていました。
…中略… 決して、(日本代表内定という)この切符を取るまで順調な道のりではありませんでした。思うように走れず、どん底に陥った事もあります。けれど、そんな時期を試練だと思い、耐えてきたからこそ、心身共に成長でき、今があるのだと思います。
私の周りには、どんな時でも支えてくれる温かい方が沢山いてくれます。そんな方々がいてくれたおかげで、辛い時も乗り越えられ、今の私がいます。本当に感謝しています。

引用:出水中央高等学校HP

 

元々はキャビンアテンダントを目指していたとの意外な一面です。私立で普通科(特進課程、教養課程、普通課程の3種類)があります。その他、医療福祉学科、看護学科となっています。キャビンアテンダントを考えていた事から普通科の教養課程を選択したとの流れでした。

 

調べたところ、普通科教養課程は偏差値47でした。陸上と学校の勉強の両立をしっかりはかっていたとの事でした。出水中央高校は駅伝部が強化部と指定されており、一山麻緒さんも駅伝部に入部した事で、恩師である黒田さんと出会い、オリンピックを目指す事となりました。

 

この高校時代の恩師との縁が種となり、やがて花開き、実を結んだという良き出会いです。多くの出会いに感謝のコメントを述べられているところも、とても素直な、人の温かみを感じる事ができる素敵な心の持ち主なんだなと感じます。

 

その後、大学へは進学をせず、オリンピックへの夢を賭けて実業団のワコールへと入社をしました。

ワコールへ入社後の戦績

2016年ワコールへ入社。その後の戦績なのですが、クイーンズ駅伝にて区間新記録を出したり、ハーフマラソンで優勝をしたりと、賞賛される記録を残し、初フルマラソンとなった2019年の東京マラソンでは、2時間24分33秒日本人女子では一位という好成績でした。

 

しかし、オリンピックの夢を賭けて挑んだ選考会では6位となってしまいます。惜しくも代表の座を逃してしまいました。そこからの巻き返しがすごかった。2020年3月に開催された名古屋ウィメンズマラソンで優勝!しかもタイムが驚きの2時間20分29秒です。

 

オリンピックへの夢は見事に叶えられたのでした!その後も大阪国際女子マラソンで優勝、大会新記録をマークするなどの好調ぶりです!オリンピックにも期待がかかります。

ベストタイムを紹介!

出典:ワコール

自己ベスト

  • 1500メートル 4分28秒35(2015年)
  • 3000メートル 8分53秒54(2017年)
  • 5000メートル 15分06秒66(2020年)
  • 10000メートル 31分11秒56(2020年)
  • ハーフマラソン 1時間08分28秒(2021年)
  • マラソン 2時間20分29秒(2020年)

ここ2−3年でタイムが伸びてきています。まだまだ絶好調が続くのかなという気がします!

一山麻緒の学歴まとめ!中学・高校・大学の偏差値も調査!まとめ

一山麻緒さんの経歴について簡単にですが調査してみましたがいかがでしたでしょうか?!

 

地元では中学生時代から足が速く有名であった。地元の中学を出て、地元の私立の高校に通い、駅伝部に所属。駅伝部は強化部となっており、そこで恩師である黒田氏と出会い、オリンピックを目指す事となった。

 

高校卒業後は大学へは進学せず実業団のワコールへ入社。フルマラソンに挑戦。初マラソンから好タイムを叩き出し、遂には日本歴代4位となる記録でオリンピック代表を獲得!

 

まさに飛ぶ鳥を落とす勢いの一山麻緒さんのオリンピックでの大活躍に期待し、まとめとしたいと思います!