サッカー

井手口陽介はヤンキーだった?タバコの噂も!見た目イカツイ!

この記事は、井手口陽介はヤンキーだった?タバコの噂も!見た目イカツイ!という話題について調べてみました。見た目がイカツイですから、ついついヤンキーとかタバコとか想像する人もいると思います。

 

どういったことで、井手口陽介はヤンキーだった?タバコの噂が広まったのか調べてみました。するとある事実が判明することに!どんな学生生活を送っていたのでしょうか?

井手口陽介はヤンキーでタバコをやっていた?

ちなみに井手口陽介選手がヤンキーだったという噂ですがこれは単に噂なだけかもしれませんが、確かに荒れていた時期はあるようですが、、、。

 

その時期というのがU-17のときになります。監督と反りが全く合わない状態で、井手口選手が自分のプレーに納得がいかずにペットボトルを蹴り上げたことで監督が厳しく咎めました。

 

頭ごなしに説教された井手口選手は自ら荷物を整えて合宿から離脱したんだとか、、、、この時の井手口選手は相当、子どもでしたね、、、まあ、それくらいの歳頃の子ですからね。その後、2度とU-17には召集されていません。

 

その時にですが、G大阪ユースに所属していた高校2年の頃、私生活で荒れサッカーを辞めることも考えたそうです。ですが、兄の大病のこともあり母のお陰もあり立ち治ることができました。

 

ということで暗黒の時代にヤンキーをやっていたかもしれないことは払拭できませんが、、、そこでタバコもやっていたのでは?ということで噂されているのでしょう。

 

井手口選手がヤンキーといわれるのは恐らくですが、この時の影響からだと思います。もちろん、髪型がイカツイこともあるでしょうが、、、(笑)

井手口陽介のプロフ!出身高校は?

井手口陽介のプレースタイル出典:http://www.goal.com/jp/news/28172/goal-25/2016/12/15/

生年月日:1996年8月23日

出身地:福岡県福岡市

身長:171cm

体重:71kg

井手口陽介選手の出身は福岡市ですが、所属しているチームはクルトゥラル・レオネサというスペイン1部リーグのチームです。2018年1月に、イングランドのリーズ・ユナイテッドAFCにガンバ大阪より完全移籍しましたが、就労ビザが降りないことから同時にクルトゥラル・レオネサへレンタルされています。

 

クルトゥラル・レオネサではかなり苦戦を強いられている状態ですね。スペイン語が話せないことも原因ですが、クルトゥラル・レオネサでは井手口選手のボランチがチームの舵取り役を務めます。

 

そのため、チームメートとのコミュニケーションは不可欠です。戦術理解もチームで最も把握していないと務まりません。言葉の壁が大きいですが、さらにはチームは3部降格の危機でしたので、そんな状態の新戦力を試す機会もありませんからね。

 

ということでスペインでは全く活躍できていません。そのポテンシャルは日本代表のプレーでも知っている人が多いかもしれませんが、最近では全く代表に呼ばれないことからロシアは無理だとは思われましたが、選出されてビックリです!

 

スペインでは「クルトゥラル・レオネサの亡霊が日本代表に選ばれた!」と揶揄されているくらいですからねwそりゃ言い過ぎだと思いますが!

 

時を遡って見てみましょう!幼少期はアビスパ福岡のジュニアチームに所属していましたが兄がガンバ大阪にいることから影響されてガンバ大阪のユースチームに移籍しています。、、、それで移籍できるくらいの才能があったということですね。

 

幼少期からその才能は評価され年代別代表に呼ばれることはもちろん高校2年生の時にはトップチームに登録されています。ただでさえガンバユースチームは競争が激しいです。トップチームに上がれずにチームを去る選手が多い中、ユースにいながらトップチーム登録は本当に異例な状態

 

最近は才能多い選手が多くて高校生でトップチームに登録される話はよく聞きます。これもJリーグ発足後にユース世代を育てることに力を入れてきた積み重ねですね!

 

これから井手口陽介選手のような才能あふれる選手が続々と日本代表に呼ばれることでしょう。井手口陽介選手はガンバに在籍しながら大手門学院高等学校に通っていました。この高校はガンバ大阪ユースと提携している高校です。


場所はこちらですね。高槻市になるということで閑静な住宅街に学校があります。