アイドル

井ノ原快彦のギャラはいくら?年収についても調査!

井ノ原快彦のギャラはいくら?年収についても調査!

V6の井ノ原快彦さん。今やアイドルというより俳優司会者キャスターというイメージの方が強いですね。

 

俳優としては刑事ドラマを15年もやってこられ、それも最近では主演になられましたね。情報番組のNHK総合テレビ『あさイチ』ではキャスターを8年も勤められたし、『出没!アド街ック天国』では2代目の司会者をこなされるなど様々な分野で活躍されています。

 

今回はそんな井ノ原快彦さんのギャラはいくら?と、また年収についても調査!してみました。

井ノ原快彦のギャラはいくら?

井ノ原快彦のギャラはいくら?

井ノ原快彦さんは2010年から2018年まで、NHKの朝の情報番組「あさイチ」のキャスターをしていました。そのNHKの朝の情報番組のキャスターをしていました。

 

そんな「あさイチ」のギャラは1回放送あたり80万円だと言われています。毎週月曜日から金曜日の放送ですから1週間で400万円で1年間で2億円になります。

 

2020年の24時間テレビのメインパーソナリティーとして井ノ原快彦さんは出てましたが、その時のギャラはいくらになるのでしょうか?

 

過去の出演者のギャラはというと、総合司会で出演した萩本欽一さんは推定1億円と破格でしたが、ランナーとして出演したときは推定2000万円でした。

 

徳光和夫さんは推定1500万円でジャニーズのタレントは推定1人あたり1000万円と言われています。

 

で井ノ原快彦さんのギャラは少なくても1000万円はあると思われます。

 

他、井ノ原快彦さんは俳優としてのドラマ出演のギャラが、大体ドラマ主演で1話50~100万円と言われています。情報番組の司会としてのギャラは1本あたり、50~100万円といわれています。

 

忘れてならないのが本業であるアイドルV6の音楽番組出演のギャラやコンサート、CD売り上げ、タレントとしてのテレビ番組へのゲスト出演のギャラなどジャニーズでも中堅と言われている井ノ原快彦さんですからギャラもそれなりだと思われます。

井ノ原快彦の年収についても調査!

井ノ原快彦の年収

井ノ原快彦さんは「あさイチ」に出ていたときはそれだけで年収2億円だったわけですが、今は「あさイチ」を辞めたのでその頃よりは随分減ったでしょうが、毎週刑事ドラマには主演していますし、司会の方としても毎週『出没!アド街ック天国』と言う情報番組に出ています。

 

ドラマ出演のギャラはと言うと、その人の知名度や人気度にもよりますが、普通主演で大体1話50~100万円ぐらいと言われています。井ノ原快彦さんは今や刑事ドラマは主演ですよね。月に4話で200~400万円。年間ではそれだけでも2500~5000万円近く行きますよね。

 

井ノ原快彦さんは情報番組の司会もしてますが、司会のギャラも同じ事が言えます。やはりその人の知名度や人気度によって変わりますが、大体1回50~100万円と言われていますので、こちらも週に1本の情報番組の司会をされているので安く見積もっても年間では2500万円。

 

CMにも数本出ていますし、CMも1本1000万円は下らないはずです。

 

ジャニーズでも中堅と言われています。V6としての音楽番組出演やコンサート、CD売り上げなどやタレントとしてのテレビ番組へのゲスト出演などなど。

 

一時期より減ったとはいえ年収は1億円近くになるとは思われます。ジャニーズ事務所でも稼ぎ頭のひとり、支えている人物といっても過言ではありませんね!

井ノ原快彦のギャラはいくらのまとめ

いかがでしたか?今回はV6の井ノ原快彦さんのギャラと年収について調べて見ました。

 

今やジャニーズでも中堅と言われている井ノ原快彦さんです、コンサートやCD売り上げCM出演、その他俳優としても活躍してらっしゃいますし、司会もやってらっしゃいます。

 

そうなると年収も1億円近くにはなると思われます。