アイドル

井ノ原快彦のデビュー当時の画像や年齢!なぜジャニーズに入所か?

井ノ原快彦のデビュー当時の画像や年齢!

この記事は、井ノ原快彦のデビュー当時の画像や年齢!なぜジャニーズに入所か?という話題についてまとめています。

 

1995年11月1日、V6のメンバーとして『MUSIC FOR THE PEOPLE』でデビューして、もう25周年の井ノ原快彦さん。

 

今や歌手だけでなく、俳優や司会業も板に付きファンの層も若い人から年配までと幅広い人気を誇っていますね。昨年の24時間テレビではジャニーズの若手をまとめて司会もやりました。

 

今回はそんな井ノ原快彦さんのデビュー当時の画像や年齢と、なぜジャニーズに入所したかについて調べてみました。

井ノ原快彦のデビュー当時の画像や年齢!

井ノ原快彦のデビュー当時の画像や年齢!出典:komura55.com

井ノ原快彦さんは1995年11月1日、アイドルグループ「V6」として『MUSIC FOR THE PEOPLE』でデビューしました。その時の年齢は19歳でした。

 

デビュー当時のプロフィールには、長所がバカで短所が大バカ、特技はコギャルをバカにすることなどかなり斬新なものでした。

 

井ノ原快彦さんと言えば12歳でジャニーズ事務所に入所してるのですが、V6としてデビューするかなり前、ジャニーズ事務所に入所してまだそんなに立たない頃のエピソードで笑えるものがあります。

 

井ノ原快彦さんといえば、あの笑顔が素敵な人という印象ですがその笑顔が原因で入所まもない頃、ジャニーズ事務所をクビになりかけたらしいのです。何故そんなことに?と思いますよねそれは井ノ原快彦さんにとっては初めての雑誌撮影だったそうです。

 

雑誌撮影は笑顔を求められるもので、当然カメラマンさんに「笑って、いいね」と言われたので井ノ原快彦さんは満面の笑みを浮かべたそうです。ただ出来上がった写真がアイドルとは言えないほどのブサイクなものだったそうです。それは井ノ原快彦さん自身も認めるブサイクさだったそうです。

 

その写真を見た事務所の社長が「とんでもないことをしてくれた」と怒って、その後2年間ほど雑誌の撮影には呼ばれなかったそうです。今ではあの笑顔がチャームポイントと言っても過言ではない井ノ原快彦さんにそんな笑い話があったんですねw。

井ノ原快彦・なぜジャニーズに入所か?

子どもの頃にドラマ『西部警察』を観て、石原軍団を目指していたらしいのですが、食が細いので無理だと思い、石原軍団を諦めジャニーズに入る事を決めたそうです。

 

井ノ原快彦さんはジャニーズ事務所に入所して30年以上たったいまだに「合格って言われてない」と告白していましたが、ジャニーズ事務所のほとんどが合格って言われていないみたいで、ジャニーズ事務所ってオーディションしてるくせにはっきり合格っていわないところが面白いとこですよねw。

 

じゃあオーディション受けた人が全員合格な分けないし、合格した人は何も言われなくて、じゃあ不合格の人が不合格って言われて、何も言われないと合格なの?ってジャニーズ事務所ってそんなところが面白いところですよねw。

 

12歳でジャニーズに入所した井ノ原快彦さんは13歳でも130センチほどしか身長がなかったせいもあるのか、後にV6でメンバーとなる坂本昌行さんや長野博さんからは当時「おチビ」ちゃんと呼ばれていたそうで、井ノ原快彦さんは彼らのことを「お兄ちゃん」と慕っていたそうです。

 

ジャニーズ事務所のグループにおいては既婚者は1人と言われて、グループで2人目が結婚したら先に結婚した方が離婚すると言うジンクスを破ったのも井ノ原快彦さんですね。

 

井ノ原快彦さんが結婚してその後V6では長野博さんが結婚しましたが、井ノ原快彦さんは離婚することなくさらに2017年12月には岡田准一さんが、2018年3月には森田剛さんが結婚しています。

 

V6のメンバーで既婚者は4人です。みなさん幸せに結婚生活を送ってらっしゃいますよね。

井ノ原快彦のデビュー当時の画像や年齢!のまとめ

デビュー当時19歳だった井ノ原快彦さんももう40代です。笑顔が素敵で気遣いも出来る井ノ原快彦さん、今後の活躍にも期待ですね。