アイドル

井ノ原快彦の幼少期からの生い立ち!昔の画像はある?

井ノ原快彦の幼少期からの生い立ち

この記事は、井ノ原快彦の幼少期からの生い立ち!昔の画像について調べています。

 

アイドルV6のメンバーの井ノ原快彦さん。最近はいろんな分野で活躍されてますが、俳優業としては2006年から2017年まで毎年放送された『警視庁捜査一課9係』に、浅輪直樹役で出演。2018年の続編『特捜9』からは主演になりました。

 

そんな井ノ原快彦さんの幼少期からの生い立ちについてと、昔の画像はある?かどうについて調べて見ました。

井ノ原快彦の幼少期からの生い立ち!

井ノ原快彦さんは東京都台東区浅草生まれで、品川区八潮育ちだそうです。自宅は都内のマンモス団地だったそうです。

 

小学校は品川区立八潮小学校、中学校は品川区立八潮中学校の出身です。井ノ原快彦さんは小学生のころや、中学生のころから変わってないそうです。

 

TV番組で小学生時代の同級生からはTVのまんまでびっくりするくらいと言われてました。中学時代の同級生からは、当時はいい加減そうに見えてたけど毎朝7時30分には登校しないといけない「生き物係」を1年間やっていたのを見て筋が通ってると思ったと言われてました。

 

井ノ原快彦さんは過去には地獄の日々を送った苦労人だと、TV番組で美輪明宏(みわあきひろ)さんに言われてました。家族関係で辛さを乗り越えた人だと言われてましたね。

 

家族がバラバラになってもおかしくなかったような地獄の日々だったそうです、家庭で何かがあったみたいなのですが、家族構成はお姉さんと妹さん弟さんの4人兄弟とご両親で、それ以上は何の情報もないし、井ノ原快彦さん本人の口から語られることはなかったので、何があったかは定かではありません。

 

詳しいことは情報がなくて分かりませんが、井ノ原快彦さんの優しい笑顔からは読み取れませんね。井ノ原快彦さんはそんな苦労や苦しみをおくびにも出さず、絶えず笑顔の素敵な芯の強い人ですね。

 

今ではお姉さんは国際結婚をされてるそうです。

井ノ原快彦の昔の画像はある?

井ノ原快彦の幼少期からの生い立ち出典:きじキジ更新中
井ノ原快彦の幼少期からの生い立ち!出典:きじキジ更新中

左は小学校6年生の時の井ノ原快彦さんです。あどけなくて可愛いですね。でも基本はほとんど変わっていませんね。

 

右は井ノ原快彦さん高校2年生の時「ツインズ教師」というドラマにレギュラー出演してたときのものです。ツインズ教師は現在無料で視聴できますね!

 

この翌年もドラマ「アリよさらば」に生徒役で出演し、仕事が多忙になってきた井ノ原快彦さんはもともと余り勉強が好きではなかったこともあり、高校を3年生の時中退しています。

 

井ノ原快彦さんは品川区立八潮中学を卒業後、渋谷区の東海大学付属望星高等学校という通信制・単位制の高校に入学しています。が高校2年生、3年生とドラマ出演などで仕事が忙しくなり高校は中退しています。

 

ですがお父さんが高校は30歳までに卒業できればいいと言ってくれていたそうで、この時は高校を中退してしまった井ノ原快彦さんですが27歳の時、純粋に勉強がしたかったらしく通信制の科学技術学園高等学校に入学しています。

 

この学校では年齢が離れた友達ができたり、徹夜でレポートを仕上げたりと勉強することを楽しめたそうです。この頃は仕事も忙しい上に27歳での高校生の勉強となると大変だったと思われますが、頑張って勉強されたんだと思います。

 

2度目の高校では1度目の高校で取っていた単位があったので、高校を1年間で卒することが出来たそうです。お父さんとの約束も果たせたわけですね。

井ノ原快彦の幼少期からの生い立ちのまとめ

子供の頃の井ノ原快彦さん、可愛いですね。あの頃大変な苦労をして地獄のような日々を送られてたとはあの笑顔からは想像もつきません。

 

井ノ原快彦さんは今も昔も、苦労をしてきたことをおくびにも出さず、いつも笑顔で優しい芯の強い人だと言うことが分かりました。