アイドル

井ノ原快彦と瀬戸朝香の馴れ初めが心温まると話題に!

井ノ原快彦と瀬戸朝香の馴れ初め

この記事は、井ノ原快彦と瀬戸朝香の馴れ初めについて調査しました。

 

小学6年生の時にジャニーズ事務所に入所し、95年にはV6としてシングル「MUSIC FOR THE PEOPLE」でCDデビューを果たした井ノ原快彦さん。

 

V6の年長組ユニット、20th Centuryでも活動しています。と同時に、俳優やタレントとしても幅広い分野で活躍中。

 

私生活においても瀬戸朝香さんと結婚さていますからプライベート・仕事に関しても充実している日々を送っていることが分かりますね。

 

今回はそんな井ノ原快彦さんの瀬戸朝香さんとの馴れ初めと、馴れ初めが心温まると話題になってる件について調べてみました。

井ノ原快彦と瀬戸朝香の馴れ初めは?

1995年7月から放送された瀬戸朝香さん主演のドラマ「終らない夏」で瀬戸朝香さんが演じる主人公・向日葵の親友、由希に想いを寄せるトオル役でゲスト出演した井ノ原快彦さんは瀬戸朝香さんと出会いました。その後交際をスタートさせています。

 

2人は2年半ほど交際したあと1度別れています。5年ほどのちに再会し、再び交際が始まり2年半ほどして結婚が決ったらしいです。

 

最初の交際では井ノ原快彦さんは20代前半で、デビュー当初だったのでいろいろ大変なことも多かったみたいですが、1度別れて5年後に再び会ったときは20代も後半で以前付き合っていたとき見えなかったものが見えてきたと言ってらっしゃいましたね。

 

5年後の再会では、運命的なものを2人は感じたらしいです。プロポーズのシチュエーションや言葉まで記者の質問に答えていた2人ですが、この運命的な再会の詳細だけは明かされておらず、ちょっと気になるところです。

井ノ原快彦と瀬戸朝香の馴れ初めが心温まるとは?

井ノ原快彦と瀬戸朝香の馴れ初めが心温まる

2人が出会ったのはドラマでの共演ですが、初めて会ったときのお互いの印象ですが、井ノ原快彦さんは、「瀬戸朝香だ」と思ったそうです。まだデビュー前だった井ノ原快彦さんにしてみたら瀬戸朝香さんはすでにドラマに主演の人気女優さんですからね。人気女優さんを目の前にしたら大体みんなそんなもんですよねw。

 

一方瀬戸朝香さんは「とても笑顔が素敵で、爽やかだった」と、今も井ノ原快彦さんは変わらず笑顔が素敵で爽やからしいです。

 

井ノ原快彦さんと瀬戸朝香さんの交際期間はと言うと、5年ほどらしいのですが、途中1度別れて再度会って再び付き合いだしたと言うことみたいです。別れる前に2年半ほど付き合って5年後ぐらいに再び会ってまた2年半付き合ったと言うことで、最初の出会いから結婚に至るまでは10年だそうです。

 

プロポーズの言葉は直球で「結婚して下さい」と井ノ原快彦さんが、瀬戸朝香さんの実家に行った帰りの車の中で言ったそうです。

 

瀬戸朝香さんは自分が運転してるときに突然のことだったので、とてもビックリしたそうです。その時なんて答えたか覚えてなかったくらい驚いたそうです。

 

井ノ原快彦さんは復縁して瀬戸朝香さん付き合っていくうちに感じたのは、「この人のことをしあわせにしたいな」と言うことだったそうです。

 

井ノ原快彦さんは結婚の報告をコンサートの初日でファンに1番に報告しています。ファンの皆さんからは「おめでとう」ではなくて「ありがとう」と言われたそうです。V6のメンバーやファンの方にも祝福されての結婚だったんですね。

井ノ原快彦と瀬戸朝香の馴れ初めが心温まるのまとめ

井ノ原快彦さんは見た目も優しくて温かそうな人ですが、そのまんまの人だったんですね。

 

瀬戸朝香さんも彼のそんなとこに惹かれて結婚を決められたんですね。でもそんな井ノ原快彦さんとだから暖かくて幸せな家庭を築いていらっしゃるみたいで良かったですね。

 

今やお子さんも2人生まれて家族4人とても幸せそうですよね。これからもおふたりとも仕事を頑張って、家庭でも幸せに末永く仲良く幸せに暮らして行って欲しいですね。