韓国平昌オリンピック

2018年の冬季オリンピックはどこで行われるか知っていますか?

実は、韓国の平昌で開催されます。

ですが、その現状が酷くてIOCが激おこ

メインスタジアムなど、大幅に工事が遅れている状態

平昌五輪メインスタジアム

開催まであと1年9カ月を切ったというのに、平昌五輪では開・閉会式を実施するメインスタジアムがまだ着工もされていなかったというのだ。

平昌五輪の会場

平昌五輪で輸送を担う高速鉄道の原州~江陵区間の建設工事で1月24日、アーチ型鉄橋が崩壊した。午前6時ごろの早朝だったため、人的被害はなかったという。

プレ大会で課題が続出。

選手は宿泊施設から競技会場まで往復2時間かかり、宿泊施設のジム使用時間を制限されたため厳寒の戸外でストレッチするなど不便を強いられた。

突貫工事だけに観客席は300席しかなく、観戦に訪れた1000~1200人の大半は2時間も立ったまま観戦せざるを得なかった。海外メディアの記者も駐車場から競技場まで雪の積もった急斜面を20分以上も登った。「毎日登山をしている気がした」と皮肉ったほどだ。さらに暖房が効かず、かじかむ手でパソコンをたたく事態に。

そもそも雪が降らない。

そもそも平昌はあまり降雪が多い地域ではないようです。

同じようなことがソチオリンピックでも言えますが。

寒いのは寒いですが、雪が降るために必要な大きな山がないとのこと。

そう雪雲が滞在する山が周りに見当たらない。

平昌五輪のゲレンデ

これはプレ大会。本番と同じ時期のゲレンデの様子です。

もうハゲ散らかっていますね。

平昌五輪積雪

命がけのコース

何やらアルペン競技では、命かけないといけないコース設定になっているようです。

コース脇にはネットだけ。そして、雪がない。

雪がない

本当にこれで大丈夫なんでしょうか?

日本と同時開催してもいいんだぞ(笑)

Sponsored Links