女優

石原さとみという芸名の由来は?名付け親は池田大作か!?

出典:https://www.chunichi.co.jp/article/130164

 

ドラマやCMに引っ張りだこ、にこっと微笑まれたら誰でもドキッとしてしまう、そんな魅力的な女優さんと言えば石原さとみさんですよね。

 

ご結婚もされ、いまや公私ともに絶好調な石原さとみさんですが、結婚したら名前が変わるのでしょうか?

 

そもそも本名なのか芸名なのか、芸名なら由来はどんなものなのでしょうか?今回は石原さとみさんのお名前についてみていきましょう。

石原さとみさんって芸名なの?

そもそも石原さとみさんって本名なのでしょうか?実はこのお名前は芸名です。それでは本名はどんなお名前なのでしょうか?

 

本名は石神国子(いしがみ・くにこ)さんといいます。

 

ホリプロのスカウトキャラバンに応募した時点では本名を使ってらっしゃいましたが、「石原さとみ」名義にされてからは本名は一切出ていませんでした。

 

しかし、それ以前の芸能活動をされていた時に石神国子さんのお名前で芸能活動をされていたため本名が芸能界に刻まれています。

 

2003年に公開された映画「船を降りたら彼女の島」などで若かりし石神国子さん名義の石原さとみさんのお姿があります。

出典:https://ameblo.jp/chucky/entry-11965103167.html

 

お顔が若かりし頃の石原さとみさんそのままですね。お誕生日も石原さとみさんと一緒であることから間違いありません。

 

ホリプロスカウトキャラバンの後にホリプロに所属して以来、その後にお名前を変えられたようです。

 

また、卒業アルバムが出回っており、お名前のところが「石神国子」さんとなっているため、「石原さとみ」が芸名であることは間違いありません。

芸名の名づけの親は?

「石原さとみ」さんのお名前が芸名であることがわかりましたね。では一体どうしてこのような芸名になったのでしょうか?

 

一説によりますと、芸名の名づけの親が創価学会の現会長・池田大作さんという噂があります。石原さとみさんは創価学会員としても有名ですね。

出典:https://soka.ed.jp/introduce/founder/

 

石原さとみさんはとても熱心な創価学会の会員という話が有名なのです。

 

また、ご家族も創価学会の会員であり学会の中でもかなり地位が高いと言われています。そのため、ご家族と池田さんが親しくしているという話もあります。

 

本名の石神国子というお名前も池田さんが直々に命名された、という話もあるほどなので彼に近しい関係なのではないでしょうか。

 

そのため、「石原さとみ」という芸名も池田大作さんがつけられた、という話が浮上したわけです。

 

ご関係を考えると可能性はありそうですが、ご本人がそう明言されたわけではないため真相は不明です。

石原さとみの芸名の意味は?

さて、池田大作さんが命名されたという「石原さとみ」ですがどんな意味が込められているのでしょうか?

 

こちらは芸能関係者からこだわって名付けられたと証言がありました。

 

芸名を名付ける際、「原石」「聡美」という単語があったそうです。意味としては「芸能界の原石、美しく聡明である」というものでした。

 

そこから名前として落とし込まれていったそうです。

 

まず苗字の「原石」を文字を逆転させて「石原」とされたそうです。そしてお名前は「聡美」をひらがなにして「さとみ」とされたそうです。

 

そうして「石原さとみ」という芸名が生まれたということでした。

石原さとみのげ名の由来まとめ

いかがだったでしょうか?

 

石原さとみさんのお名前は芸名で、本名は石神国子さんだったのです。

 

芸名の名づけ親は創価学会の現会長・池田大作さんという噂もありつつも真相は不明ですが、芸名にとてもこだわってつけられていることがわかりましたね。

 

石原さとみさんとして、今後の女優としてますますのご活躍を期待しましょう。