スポーツ

石川佳純の母はハーフで元卓球選手?父親や実家についても調査!

いよいよ東京オリンピックもあとわずかで始まりますね。日本の女子卓球界のエースの石川佳純選手、女子卓球のシングルスと団体に出場が決まっています。頑張ってメダルを取って欲しいですね。

 

そんな石川佳純選手の母親はハーフで元卓球選手? と言うのですがどうなのでしょうか、また父親や実家についても調べて見ました。

石川佳純の母はハーフで元卓球選手?

ママの公式スポンサーキャンペーン 新CM発表会 石川佳純選手が「母の ...
出典:www.okinawatimes.co.jp

石川佳純選手の母親は石川久美さんと言って、福岡市出身で1963年生まれです。

 

福岡大学に通ってた頃卓球部に所属していました。大学卒業後は福岡日産自動車に就職し卓球を続けています。そして福岡大学で同じ卓球部だった公久とさん結婚し、公久さんの山口県への転勤と佳純さんの出産を機に卓球の現役から退きます。

 

石川佳純選手が2歳になるころ友人のすすめで卓球を再び始めます。と言うのもこの頃佳純さんを育てるのに久美さんは随分苦労をしてたので、その苦労を忘れるかのように練習し山口県の国体の選手にも選ばれ活躍しました。

 

のちに7歳で卓球を始めた石川佳純選手と公式の場で試合をしています。石川佳純選手小学校5年の時です。この時の勝負は石川佳純選手の勝ちに終わりました。

 

そして母親は石川佳純選手に負けたのを機に現役の卓球選手を退きその後「山口ジュニアクラブ」と言う卓球クラブの監督をしています。

 

母親は石川佳純選手の遠征には帯同し食事面などサポートしてきました。

 

そんな石川佳純選手の母親久美さんはとても美人でハーフなのではないかと言われていますが、そこのところの情報は見つけることが出来ませんでした

 

が、写真からしても石川佳純選手の母親は、フィリピン系のハーフにも見えるとても美人の方です。年齢も57歳とは思えません。

石川佳純の父親や実家についても調査!

顔画像】石川佳純の母親はハーフ美人!父親も元卓球選手で職業は ...
出典:risazoo.com

石川佳純選手の父親は石川公久さんといい島根県松江市の出身で1963年生まれです。福岡大学時代には卓球部に所属していて久美さんとは同窓です。

 

大学卒業後はサラリーマンをしながら実業団のニッタクラブで卓球を続けています。その後山口県に転勤した時は、地元にあるクラブに移籍し卓球を続けます。今は広告代理店の営業マンをしています。

 

石川佳純選手が卓球を始めた時は練習する卓球場が近くになかったので、往復2時間かけてスポーツセンターに通ってましたが、家を建て替えるときいい機会だったので家の中に練習場を作ったんだそうです。

 

父親はそもそも物事を深く考えるタイプではなく、行動をしてからそのために努力するタイプだそうです。

 

石川佳純選手は父親の転勤で山口県山口市に移り住んでから生まれています。で実家は山口市です。自宅には卓球の練習場がありそこで母親が「山口ジュニアクラブ」という卓球クラブの監督をしています。

 

石川佳純選手には妹さんがいてこの妹さんも石川佳純選手同様に、卓球を始めたのは7歳の時でした、そして小さい頃はやはり自宅の卓球練習場で練習しています。

 

大学まではお姉さんと同じく卓球選手でしたが卒業後は一般企業に就職し、石川佳純選手の遠征に帯同して食事面や練習相手などのサポートをしています。

石川佳純の母はハーフで元卓球選手?のまとめ

いかがでしたか?石川佳純選手のご両親はどちらも元卓球選手で、母親は国体まで出ている卓球選手だったんですね。ご両親は娘のために自宅に卓球の練習場を作り、石川佳純選手が小さい頃から卓球をすることをとても応援していらっしゃるのが分かりますね。

 

石川佳純選手は東京オリンピックでもご両親と妹さんの応援と支えによって頑張っていい成績を残してくれると思います。応援しています。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。