現在17歳で、笑顔があどけないスポーツクライミングの伊藤ふたば選手。

 

可愛らしい顔立ちとは裏腹に、男性顔負けの筋肉を持っていて、今後の活躍が期待される選手の一人です。

 

今回は、伊藤ふたば選手の筋肉や体脂肪、トレーニング方法についてご紹介します。


伊藤ふたばの筋肉(画像)凄い!

https://www.instagram.com/p/B4bs3sKhe9K/?igshid=o8xqxb45x9ko

 

伊藤選手のインスタグラムには、試合中の自身の写真が多く載っていますが、すべて美しい筋肉で惚れ惚れします。

 

ご覧のとおり、クライミング選手のため肩や背中の筋肉がすごいですね!

 

よく「無駄な肉がない」といいますが、まさにそのとおりという身体つきをしていて、身体を引き締めたいという女性のなかには、伊藤選手のような体型に憧れる方も少なくありません。

 

https://www.instagram.com/p/BQzgz8MDoZ2/?igshid=1qcjdp2mxl92n

 

Tシャツ姿の伊藤選手を見て、「あれ?筋肉がすごいようには見えない」と思いませんでしたか?

 

伊藤選手はクライミングから離れると、かなり細身に見え、筋肉が目立たなくなります。

 

服を着ても筋肉がすごい!というわけではないので、女性が憧れる体型だということにも納得します。

握力や体脂肪率も!

父親の影響で、小3の頃にスポーツクライミングを始め、今では平日は3時間、土日は5~6時間も練習しているそうです。

 

クライミングで筋肉が大切なのは多くの方がお分かりだと思いますが、他にも握力の強さはかなりポイントになります。

 

一般女性の10代女性平均握力は26kgですが、伊藤ふたば選手の握力は38kgあります!

 

38kgとは大体15歳男性の平均ですので、思春期の男性並みの握力の持ち主で、その強さを試合でもいかんなく発揮しています。

 

さらに、気になる体脂肪率は14歳の頃から、なんと8%!!

 

一流アスリート並みの体脂肪率ですが、驚くことに食事制限はしていないようで、以前このようにインタビューで語っています。

 

「食事制限はしていない。お肉が好きで野菜は苦手。大会で頑張った自分へのご褒美に、大好きなガトーショコラ(チョコレートケーキ)を食べるようにしています。でも、あと最低2センチは身長がほしい」

 

ガトーショコラが好きとは、なんとも女の子らしいですね!

 

太りやすい思春期でも体脂肪率がアスリート並みであることや、食事制限なしでスタイルを維持していることから見ても、その分身体を鍛えたり、動かしていることが予想できます。

 


練習場所やトレーニング方法は?

練習はクライミングジムで行っていて、岩手県盛岡市にあるTHE STONE SESSION JAZZYSPORTという、クライミングジムとレコードショップが併設された施設です。

 

https://www.instagram.com/p/BRa7hUohOvp/?igshid=srs93r12f2e4

 

伊藤選手は、このTHE STONE SESSION JAZZYSPORTで週4日~5日、平日は学校が終わって宿題を済ませてから3時間くらい、休日は5時間くらいの練習を重ねているようです。

 

宿題を済ませてからというところで、伊藤選手の性格がにじみ出ていますね!

 

 

トレーニング方法は、まずストレッチをしっかりして身体を伸ばすことを大切にしているそうです。

 

ストレッチをしっかり行うことで、怪我の予防につながることはスポーツ界ではよく言われています。

 

そして伊藤選手はストレッチに関してこのように語っています。

 

「クライミングをしていると、『あともう少し足が上がれば…』や『もっと体が柔らかかったら…』と感じる瞬間が出てくると思います。その時にストレッチしていて良かったなって思えるように、みなさんもぜひ取り入れてみてください!」

 

クライミングには身体の柔軟さも大切なんですね!

 

伊藤選手は専属コーチをつけておらず、具体的なトレーニング方法も、基本的には自分自身で課題を見つけトレーニングを重ね、『自分自身と向き合う』ということを大切にしています。

 

このトレーニング方法は、自然とメンタルさ面も大きく成長できるのではないでしょうか。

 

ほかには、経験者である伊藤選手のお父さんがアドバイスをし、足りない筋トレを追加したり、ストレッチのメニューを代えたりしているそうです。

 

専属コーチがいないのは、一見不安要素にも思えますが、一番信頼できるお父さんからのアドバイスや、お父さんの存在のおかげで、今のトレーニング方法を続けらているそうです。

 

ちなみに現在は身長160cmで止まったため、特に下半身(脚)の強化に重点をおいています。

 

理由としては、下半身が安定していないと上半身がブレてしまうことがあるそうで、今後もストレッチをはじめ、身体の強化に力を入れていくそうです。

 


まとめ

クライミング界の石原さとみと呼ばれていて、とにかく可愛く美人なのも話題を呼んでいますし、雑誌などでも取り上げられています。

 

なおかつクライミング選手としての成績も高く、さらなる活躍が期待される選手の一人です。

 

クライミングは、東京オリンピックの新種目としても、世界的に注目を集めています。

 

日本のクライミングは強い!と海外選手に一目置かれるよう、ぜひ日本のクライミング界を盛り上げていただきたいです!