スポーツ

伊藤ふたばの出身中学や在学高校は?有力な進学先も推測!東京オリンピック出場は?

クライミング界で「石原さとみ」や「新ヒロイン」などといわれている伊藤ふたば選手は、若干17歳にして才能を発揮しています。

 

練習時間は学校が終わったあとの数時間にも関わらず、実績のある選手で、クライミング界で今一番注目されている選手といえるでしょう。

 

今回は伊藤ふたば選手の中学や高校、進学先や東京オリンピック出場についてお話しします。

 

伊藤ふたばのプロフィール!中学や高校は?

氏名:伊藤ふたば(いとう ふたば)
生年月日:2002年4月25日
出身地:岩手県盛岡市
身長:160cm
体重:44kg
中学:盛岡市立松園中学校
高校:盛岡中央高等学校 在学中

父がスポーツクライミングを趣味にしていたことから、自身も小学校3年からクライミングを始めました。

 

競技を始めて間もなく、一発で15mも登ってしまい、父らを驚かせるなど、早いうちから才能を発揮したそうです。

 

伊藤選手は、現役女子高校生のため、学校が終わり次第宿題を済ませてから日々練習に励んでいます。

 

一日授業を受けるとかなり疲れますが、それでも毎日放課後の練習をサボらないという真面目な性格が強さの秘訣かもしれません。

 

伊藤選手の公式インスタグラム(@futaba_ito)を見ると、さまざまな伊藤選手の表情を見ることができるので、ぜひチェックしてみてください!

 

昨年飼い始めた柴犬にメロメロの伊藤選手ですが、リラックスしている時の伊藤選手は、あどけなさが残る少女で、17歳らしい姿を見せてくれます。

 

https://www.instagram.com/p/BojZ80ejsNy/?igshid=ew9go0vrg7io

 

とは言っても、とても大人っぽい顔立ちですし、女優の石原さとみさんにも似ていますよね!

 

伊藤ふたばの有力な進学先は?

進学先についてはまだはっきりしていませんが、設備が整っている東京都に拠点を移すのではないかと予想されます。

 

東京都には、クライミング部がある大学も多く、伊藤選手が憧れている野口啓代選手は東洋大学に進学したので、もしかしたら伊藤選手も同じ道を進むかもしれません。

 

 

ただ、現在は地元の岩手県にあるTHE STONE SESSION JAZZYSPORTというクライミングジムで週4日~5日練習していて、このジムや地元が大好きと公言していることから、地元を離れない可能性も考えられます。

 

伊藤選手は専属コーチをつけず、経験者の父からアドバイスをもらったり、自身で課題を決めて練習をしています。

 

そのためコーチとの都合などはなく、自身が練習したいと思える土地に住めるので、進学先の幅は広いといえるでしょう。

 

どの土地でも住めると述べた理由として、伊藤選手のメンタルの強さにあります。

 

以前、「野口啓代選手を参考にした部分もありますか?」というインタビューに、このように答えています。

 

「時間の使い方は自分のタイミングですし、気持ちの作り方も自分の中で見つけていくものだと思うので、参考にするというよりは大会で経験を積んでいく中で自分に合うものを探していきました」

 

「憧れの選手は野口啓代選手」と公言していますが、あくまで真似をするのではなく、「自分は自分」と、自身に合う方法を見つけ出していくスタンスなのです。

 

自身の考え、スタイルが確立されていて芯が通った選手だと分かります。

 

現在は高校生のため、平日は放課後の数時間しか練習時間がありませんが、高校卒業とともに練習時間も増えるので、大きく成長するのではないかと思います。

 

東京オリンピック出場は?

2019年12月1日に開催された東京オリンピックの予選、女子複合の決勝が行われ、伊藤選手は優勝を飾りました。

 

上位6人がオリンピック(五輪)出場資格を得ますが、出場基準の解釈を巡って国際連盟と日本協会が係争中で、伊藤選手が資格を満たすかどうかは不透明な状況が続いています。

 

17歳にして華々しい成績を持っている伊藤選手ですので、ぜひ東京オリンピックで活躍しているのを拝見したいですね。

 

ちなみにら現時点で東京オリンピックに内定しているのは、野口啓代選手のみです。

 

国際連盟は8月の世界選手権で日本の五輪代表男女各2人は既に確定したとの認識で、代表入りの可能性が残る選考基準を定めた日本協会と食い違いが生じています。

 

スポーツ仲裁裁判所(CAS)に提訴した日本協会の主張が退けられれば、野口啓代選手に加えて野中生萌選手が2人目の代表となります。

 

まとめ

時代とともに、クライミングが以前より少し身近なスポーツになっていますが、日本はクライミング大国といわれるほどクライミングが強く、とくに女子に関しては「クライミング女子選手が可愛い!」とメディアに特集されるほどです。

 

美人な選手も多いなか、伊藤選手は1位2位を争う美人でファンもとても多いです。

 

現時点では東京オリンピックへの出場が未定となりますが、まだまだ若い選手のため、これからどんどん成長していくでしょうから、今後の活躍が本当に楽しみな選手の一人です!

 

ぜひ、今後も伊藤ふたば選手に注目していきましょう。