伊藤沙莉

伊藤沙莉が子役時代したドラマは?幼少期がかわいいと話題に!

伊藤沙莉出典:https://www.pinterest.jp/pin/758645499720005036/

 

2020年ネクストブレイク女優と言われながらすでに「名バイプレーヤー」とも言われ女優として活躍の場を広げている伊藤沙莉さん。

 

最近よくテレビ見るなあ、と思っている方も多いかもしれませんが実は伊藤沙莉さんは9歳から女優として活動していたことをご存じでしょうか?社会現象となったあのドラマにも出演されていたのです。

 

今回はそんな伊藤沙莉さんの子役時代にどんなドラマに出ていたかチェックしてみましょう。

伊藤沙莉さんの子役時代の出演作について

まずは伊藤沙莉さんの子役デビュー作から順次みていってみましょう。

 

元々子役を目指していたわけではなく、avex主催のダンスコンクールに参加がきっかけで子役の道を歩み始めた伊藤沙莉さんですが、デビュー作から衝撃をのこします。

①デビュー作「14か月 ~妻が子どもに還っていく~」

デビュー作は日本テレビ系「14か月 ~妻が子どもに還っていく~」で当時、伊藤さんはなんと9歳で薬で若返ってしまった研究員という難役をこなしました。小学生で大人の立ち振る舞いが様になっており当時話題になりました。

伊藤沙莉(14か月)出典:https://feizeus.com/itousairi-kawaikunatta/#200314

 

あどけなくて可愛い感じがしますよね。

②社会現象にもなった「女王の教室

続いては当時社会現象を巻き起こしたこちらも日本テレビ系列で天海祐希さん主演の「女王の教室」に11歳で出演されました。

いじめっこである桃を演じ、伊藤沙莉さんの演技があまりにリアルすぎると話題騒然になりました。この役は覚えている、という方も多いのではないでしょうか。

伊藤沙莉(子役時代)出典:https://twitter.com/Qdxbean/status/761211565211201536

 

9歳の頃よりも顔つきが精悍になっていて、印象がかわりますね。

③他にはこんな作品にも

話題作にも出ていた伊藤沙莉さんですが、子役時代には「実写版ちびまるこちゃん」にも出演していました。当時は12歳でした。

伊藤沙莉出典:https://ameblo.jp/ganbaremomoka/image-12033865573-13324788545.html

 

当時12歳でちょっといじわるな上級生役をされていました。セリフもちょっと厭味ったらしい感じが様になっていてついつい笑ってしまいます。

伊藤沙莉さんの子役時代は○○が多い!

伊藤沙莉出典:https://ameblo.jp/haco-kirokucho/entry-12068413130.html

 

あどけなくて可愛い雰囲気から少しづつ精悍なお姉さんに成長していった伊藤沙莉さんですが、実は子役時代ほとんど「いじめっこ」の役を演じていたのです。

 

先ほど紹介した「女王の教室」をきっかけに、

  • 演歌の女王(2007年)
  • わたしたちの教科書(2007年)
  • スクラップ・ティーチャー〜教師再生〜(2008年)
  • GTO(2014年)
  • 怪盗山猫(2016年)

と、「女王の教室」でのいじめっこのイメージが強かったためか、多くのドラマでいじめっこを演じられているのです。

 

GTOでは視聴者に嫌いだと思わせるほどの迫真の演技を見せていらっしゃいました。彼女の演技力の高さが故にリアルに感じてしまうんでしょうが、すごいですね。

伊藤沙莉が子役時代したドラマのまとめ

デビュー当時の伊藤沙莉さんはあどけない可愛さがありながら、大人の女性役をこなすというすごさをうかがわせていました。

 

それ以降も演技力を生かして難しい「いじめっこ」という役をこなしているのは本当にすごいですね。

 

大人になった現在も数多くのドラマに出演されていますが、これからの活躍が楽しみな女優さんの一人ですので要チェックですね。