自然

ムネアカハラビロカマキリ(外来種)原産地・特徴や生態系への影響は?

ムネアカハラビロカマキリは外来種

ムネアカハラビロカマキリという

カマキリがとても話題になっています。

Yahoo!検索データの急上昇ワードでも

こんな感じで1位を獲得していますw

この得体の知れないカマキリですが、

岡山県では初発見されたことで、

全国ネットのニュースにながれて

ここまで話題が大きくなっています。

 

このムネアカハラビロカマキリとは

いったい、どんなカマキリなのか?

とても気になりますね!

 

今頃、カマキリ先生(香川照之さん)

とても興味津々だと思いますよ(笑)

ムネアカハラビロカマキリの特徴出典:モデルプレス

ここではそのムネアカハラビロカマキリ

を調査していきます!原産地であったり

生態系にどうのように影響するのか?

まとめていきます。

ムネアカハラビロカマキリの原産地や特徴は?

ムネアカハラビロカマキリの特徴

こちらがムネアカハラビロカマキリの

特徴のようですね。

 

肩の付け根に白いイボが3,4個あるため

これが一番見分けやすいかも。

 

あとは胴体部分に淡緑の胸に黒い線が

入っていることや羽に白い点があり!

 

体長オス45 – 65mm、メス52 – 71mm。

 

このムネアカハラビロカマキリが日本へ

上陸していることで日本に古来から

生息するカマキリに影響が出るかも??

ということが言われています。

 

つまり日本古来からの生態系が崩れる

そんなことが言えますね。

 

日本のカマキリよりムネアカハラビロが

じつは強うそうな感じがあります。

こちらの画像をごらんください!

ムネアカハラビロカマキリの特徴

ノーマルが日本に生息している

カマキリですがムネアカハラビロと

比べると小さいことが分かりますね。

 

これが戦ってしまうともちろん、

勝つのはムネアカハラビロカマキリ。

 

つまり、ムネアカハラビロカマキリが

生息域を日本で広げていくことで、

日本古来のカマキリが衰退していく

事態になりかねないということです。

 

しかしながら、日本古来から生息する

カマキリは数種いるために、その内の

オオカマキリにはムネアカハラビロも

敵わないことでしょう。

 

ムネアカハラビロが体長70mmくらいで

オオカマキリが100mmくらいあるため

力関係としてはオオカマキリが上です。

ちなみにこれはメスのサイズ感。

 

画像のカマキリはムネアカハラビロの

メスとオオカマキリのオスかな???

オオカマキリでもオスだと50㎜位のも

いますからね。

 

カマキリはオスのサイズの方が小さい

ということは有名な話ですね。

生殖したあとにオスはメスのカマキリに

捕食されるという人生を歩みます、、、。

 

ちなみにマニアックな話になりますが

世界中でカマキリと呼ばれる種類は、

ウスバカマキリと呼ばれる種類です。

もちろん、日本も生息しています。

ムネアカハラビロカマキリの原産は

東南アジアに広く分布しています。

日本でも、まずはじめに沖縄などで

見つかっています。

 

今回、ついに日本に上陸したのは、

沖縄から?と思われがちですが、

おそらく中国のコンテナ船から

入ってきたということでしょう。

 

ヒアリと同じようなことですね。

いまヒアリってどうなってるのか?

とても心配になりますね(-_-;)

ムネアカハラビロカマキリが生態系に影響?

ムネアカハラビロカマキリの特徴

外来種が日本の生態系を崩すという

自体は昆虫だけに限らないですよね。

 

今回はムネアカハラビロカマキリが

生態系にどのように影響するのか

かなり未知数なところではあります。

 

そもそもですがムネアカハラビロに

ついて調べている学者がいない、、。

日本に生息していないカマキリだと

いうことなので当たり前か?

 

こういったことはよくあることだと

いうことですね。昆虫なんで日本に

数万種いるでしょうし、それぞれに

研究者がいるとも限りません。

 

想像できる範囲としては

ムネアカハラビロカマキリが

大きく躍進して生息を広げるという

可能性もないとは言いません。

 

しかし、先ほども言いましたが、

日本代表オオカマキリの方が体格が

良いということからオオカマキリが

強いと信じています!

 

つまり、王位オオカマキリの牙城を

崩すようなことはできないでしょう。

これはあくまで私の希望的観測です。

 

しかし、外来種問題は本当に日本の

生態系を崩す問題となっているため

まだ、差ほどヒトへの影響は少なく

何も心配していない人も多いです。

 

今回は違いますが外来種は毒性を持つ

昆虫なども多いためにそういった虫が

入ってくると厄介ですよね。

 

そんな毒を持った昆虫が公園にいたら

本当に子どもをどこで遊ばせたら、、、

ということにも繋がります。

 

現に、海外では子どもが毒を待った

昆虫が原因でなくなる事例もあります。

関連記事。

アカカミアリも神戸港で発見!ヒアリと同じく毒蟻?刺されるとどうなる?

かじりアリの毒や刺されると?特徴&大きさや退治方法を調査!

DASH海岸の場所はどこか地図で確認!横浜で次々と希少発見!

さいごに。

ムネアカハラビロカマキリがついに

本州に上陸してきていますね。

岡山県倉敷市で発見されたことで、

ついにムネアカハラビが全国区に!

 

あなたの周りにもムネアカハラビロが

生息しているかもしれないです。

 

ムネアカハラビロの生態系への影響は

少ないように思われますが、実際の所

どのような影響が出るかは未知数です。

 

今後大きな影響が出るかもしれないが

ムネアカハラビロを研究してる学者が

日本にいないために、その影響も分からず

知らないところ大きな影響が出るかも?

しれいないですね。