アーティスト

川上洋平は広告代理店の社員?電通・博報堂という噂も!

川上洋平は元電通マン?

川上洋平さんといえばアレキサンドロスのボーカルとして名前が知られていますね。実はアーティストして一気に成功したわけではありません。

 

アーティスト活動については仕事しながら取り組んでいたんだとか。川上洋平さんは広告代理店で仕事をしていたということが噂されています。

 

電通や博報堂では?という情報が散見されますが、実際のところはどうなんでしょうか。広告代理店といえば大小たくさん存在しています。そのため、電通や博報堂と特定する情報があるのか気になりますね!

 

ちなみに川上洋平さん出演『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』見逃し放送を無料視聴できますよ!

川上洋平は元電通マン?博報堂(広告代理店)という噂も!

川上洋平は元電通マン

川上洋平さんは自身について、バンド活動は大学在学中に積極的に取り組んでいたことを話しています。メジャーデビューを目指して活動するという目標をもっていたそうです。

 

ただ、その目標は大学在学中に叶うことはありませんでした。ちなみに、川上洋平さんの出身大学は青山学院大学です。卒業後は広告代理店のアルバイトで仕事に取り組み正社員採用されたということでした。

 

川上洋平さんの学歴についてまとめている記事もありますよ!気になる方は呼んでみてくださいね!

川上洋平は元電通マン?

川上洋平さんが元電通社員と噂されている理由ですが、特に理由は見当たりませんでした。世間で「広告代理店」といえば「電通」というイメージが強いと思います。

 

「知っている広告代理店は?」と聞かれても電通以外を答えられる人は少ないのではないでしょうか?そのことから、川上洋平さんの元勤め先が元広告代理店=電通ということでイメージが定着して噂が広まったのだと考えられます。

川上洋平は元博報堂?

川上洋平さんが元博報堂社員という噂についても電通同様ではないでしょうか?国内No2広告代理店ですから、次に電通の次に挙がる広告代理店だと思います。ちなみに広告代理店日本業界第3位はサイバーエージェントです。

 

そのことから、広告代理店としてネームバリューがある電通・博報堂が同じくして川上洋平さんの元勤め先の広告代理店として名前が挙がっているように感じられます。

 

余談ですが、電通の売上は博報堂の5倍程度ですが、利益は博報堂が圧倒しています。ということで個人的に広告代理店として上手い仕事を行っているのは博報堂な気もしますね。

川上洋平の英語がうまいけどナマリがある?

川上洋平さんの英語ですが英語ができない私でも少しなまりがあるように感じていました。その違和感はどこからかな?と思って調べていましたがやはり原因がありました。

 

川上洋平さんは幼少期海外で過ごしているようです。それもシリアです、あのシリア。9歳~14歳のときにインターナショナルスクールに通っていたようです。

 

そのため英語はバッチリですが中東なまりの英語になっています。英語にはイギリス英語、アメリカ英語、オーストラリア英語などなまりがあるそうです。

 

同じ英語なのに全然意思疎通ができないことが英語が母国語なのにあるそうですよ。日本も同じ日本語でも方言だと会話できないことがありすよね?それと英語も同じようですw

 

ここでだいぶ話をそらしますが、じつは川上洋平さんはライブではとある重要な役割を果たしています。ボーカルです・・・って当たり前。ではなくて、じつはあれ担当です。

川上洋平はLiveで下ネタ担当!!

あんな素敵なルックスで女性ファンがとてもとても多い川上洋平さん。ですがライブではじつは下ネタ担当ですよ!!!!

 

ファンの間では有名な話ですが実際にライブ言った人は分かりますけれどもねw

 

Cat2という曲では、「頭では理解しても、身体が順応しない」という歌詞を「アソコが反応しない」などと替え歌で歌っています。

 

まあ、変態でしょうね(笑)証拠映像はこちらです!!

そんな川上洋平さんですがそんな洋平さんも大好き!!というファンが多いんでしょう。まだまだ学生乗りでイケイケです(笑)

 

やっぱり川上洋平さんの彼女として名前があがったことがある人も美人さんですよね!

川上洋平は元電通マン?のまとめ

川上洋平さんですが、元電通マン、元博報堂社員というのは噂の範疇でした。そのため、勤めていた広告代理店を特定することはできませんでした。

 

アルバイトから正社員に起用されているため大手ではないような気もしますが、、、。これからもアレキサンドロスの活躍が楽しみですね!