「飛ぶ鳥を落とす勢い」という言葉がびったりだと思います!

 

「NHKから国民を守る党」通称N国。

 

本当に勢いが留まるところを知りません。昨日は、堀江貴文ことホリエモンと対談動画が公開されていますね!かなり反響が良いみたい!

 

そんなN国ですが、とても気になる方を発見しました!それは、N国のメンバーとして活躍している美人司法書士の方です!

 

『加陽麻里布』という方を知っているでしょうか?この記事は、この美人司法書士の加陽麻里布さんについてまとめてみました!


加陽麻里布(N国)の学歴は?高校や大学はどこ出身?

  • 生年月日:1992年08月29日
  • 年齢:26歳
  • 血液型:AB
  • 居住地:東京都

加陽麻里布(かよう・まりの)さんですが、やっぱり司法書士という超難関資格に受かっていることから、気になるのは学歴の方ですよね!

 

そこで学歴について調べてみました。

 

すると、、、詳細不明です!自身で立ち上げている会社があるのですが(あとでまとめています)、そこに学歴は掲載されていませんでした。

 

司法書士資格を取れるということは結構高学歴だと思いますよね。通常、会社のホームページに出身高校や大学を乗せることが多いです。

 

高学歴な大学や高校の名前を出すことで権威性・信頼性を持たせるためにも記載しています。

 

東大、京大、一橋、京大というような名前が挙がっているとやっぱりすごいなって思いますよね?

 

ですが、加陽麻里布さんは掲載していないことから高学歴ではない可能性があります。一部の噂?ですが、高校は千葉県の通信制だったというようなことも言われています。

 

ところで司法書士という資格がどれだけ難しいか知っていますか?そのあたり理解すると加陽麻里布さんがどれだけ頭が良いか分かると思います!


司法書士の難易度

司法書士と聞くとあまり馴染みがない仕事ですよね?限りなく弁護士に近い、、、?というようなイメージはありますけど。実際のところはどうなんでしょうか?

 

司法書士試験の合格率は3%前後です。毎年2~3万人が受験しています。合格者は600人程度。この数位だけ聞くだけでも相当難関なのは理解できますね。

 

あと数値的にすごさが分かるのは「司法書士試験に合格するには勉強時間は最低3,000時間ほど必要」ということです。

 

1日2時間勉強し続けて3年程度かかる計算になります。これは最低ですから、地頭が良い東大や京大に行くレベルの方々のことを指しているんでしょうね。

 

一般的な偏差値の人が合格しようと思うと、、、考えるだけやめておきましょう(笑)

 

そんな試験を加陽麻里布さんの場合は、高卒で合格しているという凄さ。

 

通常であれば大学の法学部に通い毎日勉強しても受からないでしょう。法律系の仕事に従事しながら勉強しながら仕事しながら試験合格を目指すのが通常の道のようです。

 

ちなみに、司法書士は裁判所で法廷に立つこともできるようです。

 

裁判所や検察庁、法務局に提出する書類を作成する仕事や、登記手続について本人を代理して行う仕事をしています。また、法務大臣の認定を受けた司法書士は、簡易裁判所が管轄する民事事件を、本人を代理して行う仕事をしています。

出典:http://www.ishikawa-shiho.or.jp/what/index.html

 

相当な努力家だということが分かりますよね!そのほかにも宅地建物取引士と行政書士試験も合格しているそうです。めっちゃ勉強できる人!


加陽麻里布の経歴は?

加陽麻里布さんの経歴ですが、自身の会社のWEBサイトに掲載されてありました。以下ままです!

保有資格司法書士 / 宅地建物取引士 / 行政書士試験合格

  • 平成26年1月 株式会社木下不動産 入社:投資用不動産の販売業務。資産形成・資産運用の提案、電話営業、飛び込み営業等による新規開拓営業職に従事
  • 平成29年8月 株式会社東京リーガルマインド(LEC) 入社:大手資格予備校にて、制作スタッフとして従事
  • 平成30年1月 東京都中央区の司法書士事務所入所:不動産登記、商業登記、信託業務等の実務経験。設立をはじめ、増資、M&A、信託等の専門性の高い実務を数多く経験
  • 平成30年8月 株式会社あさなぎコンサルティング 設立
  • 平成30年9月 あさなぎ司法書士事務所 開設

引用元:あさなぎ司法書士事務所

木下不動産に22歳のときに就職ですよ!高卒で!このご時世に!宅地建物取引士は、この時に合格していたんではないでしょうか?

 

木下不動産ともなると大卒採用がメインとなりそうですから宅地建物取引士を合格している学生も割といるかもしれないですね。わたしの友人も宅地建物取引士を合格して穴吹不動産に入社していました。

 

割と必須?のような気もします。大手に入るには!

 

その後の経歴も凄いですよね。

 

リーガルマインド資格通信で有名なところです。平成30年には司法書士事務所に入所していることから、前職のリーガルマインドで司法書士の勉強に取り組みながら仕事していたんでしょうね。

 

即効退社して自身の事務所を立ち上げています。この業界のことは分かりませんが、こういう感じで割と短い期間で独立するモノなんでしょうか?、、、いや、ここまで短いのは稀かもしれませんね。


美人司法書士Youtuberがかわいいと話題に?

加陽麻里布さんといえば、その経歴の凄さも目に行きますが、もっと目が行くところがありますよね?w

 

それは結構美人でないでしょうか?Youtubeに動画も上げているみたいです。N国から出馬したこともあるようですね。その時に大きく話題となったはずです!

 

「あのN国の美人な立候補者はだれだ!?」

 

・・・と。なりましたよねwまあ、いろいろとなって炎上したようですが、それも党首立花国会議員の仕掛けですから、炎上させた方は立花議員にうまく利用されちゃいましたね!

 

加陽麻里布さんの演説動画も掲載しておきますね!素人の方なのにここまで演説できたら上出来じゃないですか?

まとめ

加陽麻里布さんは、高卒で司法書士というかなり努力家なことが分かりますね!

 

今ではN国を盛り上げる側に回っていますが、自分で司法書士事務所を構えるほどの実力の持ち主です。

 

こえからN国の名前が広がればさらに「あの美人は誰だ!」となることでしょう!

 

これからのN国の躍進がどうなるのか?単なるムーブメント終わるのか?

 

既存政権の脅威となっていくのか?しかと見届ける必要がありそうですね!

 

・・・それにしても週刊誌でグラビアを出しているとは、、、素晴らしい!(笑)