中国の武漢から世界に広まりつつある新型コロナウイルスですが、連日ニュースを騒がしています。確かに、これだけ感染者が増えると怖いものがありますね。

 

日本人でもヒトひと完成にて、武漢からの来日者をツアーしていた運転手・ガイドさんが発症しています。もちろん潜伏期間があるため、その家族など周りの方も感染した可能性が否定できないですが、現状は大丈夫だとか。

 

そして、この状態を重く見た政府は、政府チャーター機にて武漢在住の日本人を連れ帰ってきています。もちろん、帰還者には一定期間は管理下の元、検査や経過観察すると思われていました。

 

ですが、2名が検査拒否して帰宅した。模様。。。確かに致死率は3%と低いことからサーズなどと比べるとかなり低いですが、、、。


コロナウイルスの検査拒否者は誰?

そこで気になるのは、その検査を拒否した人物の所在です。本当にマジか、、、そんな拒否する人物がいたとは、、、というよりも政府も検査については拒否できないことを前提に連れ戻すべきというか、想定していないことだったか、、、全力で止めろよ。

 

そんな2名は誰なのか?詳しい情報が公開されているのでしょうか?

 

調べてみましたがやはり詳細な情報は見られませんでした。名前・顔画像・所在地など全く何もない状態です。他の人は全員検査を受けています。発熱など症状があった人もいましたが全員陰性ということで感染はしていないようでした。

 

しかしながら、潜伏期間もあることから管理されている宿泊施設にて一定期間様子を見るようです。まあ、それが普通の対応だと思います。

ツイッターでの声は?


なぜ検査を拒否できたのか?

この検査をなぜ拒否できたのか?ということが疑問に思います。だれも思っていることではありますが、「上級国民」だからか!という声も上がっています。

 

しかしながら、これは上級国民だからでしょうか?

 

上級国民が検査を拒否したのであれば、そもそもその事実を公開することもないかと思います。そんなの数字なんて簡単に操作できるでしょうに。炎上するようなことをすることもないでしょうね。

 

もしかすると法律上は拒否することができるのかもしれません。法の専門家ではないので、もしかすると拒否権はあるのかと。そうでないと拒否できるとは思えませんよね。というか拒否という選択があったとしてもそれを選ぶ2名がどうかしてる。

 

これで感染が広がったりしたら、、、その2名が誰か分かれば少なからず非難される。というか現状で非難されてるけど。。。

まとめ

新型コロナウイルスの猛威は世界に広がりを見せています。致死率は3%とサーズなどに比べるとだいぶ低いですね。ですが、これだけ注目されていますから、怖いといえば怖い。

 

中国から来日している人もかなりの人数いますから、日本で新型コロナウイルスが広まらないことを祈るのみ、、、。というか中国政府は新型コロナウイルスの存在に2か月前から認識していたとかいないとか。。。