女優

小芝風花は大阪弁?出身地や学歴(偏差値)まとめ!

ドラマやCMで活躍中の女優の小芝風花さん。2011年オスカープロモーションのオーディションでグランプリを受賞し芸能界デビューを果たしています。

 

この記事では小芝風花は大阪弁?出身地や学歴(偏差値)について調べています。もともと大阪府出身の小芝風花さんは芸能界デビューと同時に上京していますが、高校はどこなんでしょうか?

 

今回はそんな小芝風花さん大阪弁?出身地や学歴(偏差値)をまとめてみました。

小芝風花は大阪弁?

小芝風花は大阪弁

小芝風花さんは大阪府出身ですが普段はそんなに関西弁は使わないそうです。それが関西テレビのドラマ『大阪環状線 ひと駅ごとの愛物語-Part2-』に出演したときの事です。

 

このドラマはほとんどが母と娘が電話で話す会話劇で、コテコテの関西弁での会話劇だったそうで小芝さんもこんなのは初めてだったそうです。普段あまり関西弁を使わない小芝さんはこのドラマで夢が実現したらしく、念願がかなったそうです。

 

小芝さんはこのドラマを撮っていると本当にお母さんと話のやりとりをしているみたいだったと言ってました。普段は使わないようにしている関西弁を思い切り話せてそう感じたんでしょうね。

 

YouTubeで小芝風花さんの関西弁講座ツッコミ編!と言うのがあります。その動画で小芝風花さんは関西弁でお題にツッコむんですが、可愛いと言われています。内容は何のことはない簡単なお題にツッコむだけなんですがw。

小芝風花出身地や学歴(偏差値)まとめ!

日出高校(目黒日本大学)出身の芸能人一覧出典:trendnews.tokyo

小芝風花さんは大阪府堺市出身です。家族はお母さん、お姉さんと妹の4人です。お父さんはと言うと小芝さんが小学生の頃お母さんと離婚されたみたいで、小芝さんの家は母子家庭だそうです。

 

小学校ははっきりとは分からなかったのですが、中学校区からして堺市立浅香山小学校錦綾小学校のどちらかだと思われます。

 

小学校卒業後は堺市立浅香山中学校に進学しています。小学校3年生から中学校2年生までは毎日毎日フィギュアスケートの練習に明け暮れていました。

 

2012年オスカープロモーション でグランプリを受賞しオスカープロモーションに所属し1ヵ月と立たないうちにオスカープロモーションの新年晴れ着撮影会に初参加しています。

 

もともと大好きだったフィギュアスケートと芸能界両立も考えたそうですが、とても無理と諦め芸能界一本に絞ってフィギュアスケートは芸能界デビューを決めたときに辞めたそうです。

 

芸能界デビューとともに上京し、東京の日出中学校(現、目黒日本大学中学校)へ転校しています。日出中学校は芸能コースがあり芸能活動をしながらの通いやすさを重視して転校したものと思われます。日出中学校は偏差値36です。

 

日出中学校を卒業した小芝風花さんは日出高校の通信制に進学しています。中学時代から芸能活動をしていて、高校では芸能活動に専念出来るように通信制を選んだそうです。通信制には偏差値はありません。

 

高校に入学と同時に映画「魔女の宅急便」の主演などで忙しかったでしょうから、ちゃんとそこを見据えての通信制だと思われます。

 

高校卒業後は大学進学はせず女優に専念しています。

小芝風花は大阪弁?のまとめ

いかがでしたか?今人気急上昇中の女優小芝風花さんの大阪弁についてですが、コテコテの関西弁はどうかと思いますが、たまにでる関西弁て可愛いですよね。あの可愛さでたまに出る関西弁て可愛いですね。

 

芸能界デビュー前はフィギュアスケートに全力投球だった小芝風花さん。女優になると決めたら大好きなフィギュアスケートも辞め、上京に当たっての学校選びも芸能活動に支障内容にと考えて選んでるのでしょうね。

 

高校も通信制、大学は行かない、と言った具合に女優をやるからにはそこに全力投球なのが見えますね、ほんと真面目で素直な性格なんでしょうね。

 

そんな小芝風花さんですからこれからますます活躍されると思います。7月放送予定のドラマが今から楽しみですね。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。