生活

靴の臭いをすぐ消す応急処置方法は?外出先でも速攻で解決!

靴の臭いってイヤですよね。毎日履いている靴、帰宅後部屋に入ろうと玄関で脱いだ途端靴の中からと足からともうたまりませんよね。

 

どうにかしたいですよね。対処法はあるのですが、今回は急に靴の臭いを消したい場合の応急処置の方法について調べて見ました。

 

またその方法は外出先でも速効で解決! となるのでしょうか? 調べてみました。

靴の臭いをすぐ消す応急処置方法は

靴が臭い原因は靴の中に雑菌が繁殖しているからです。雑菌が繁殖する原因は足の汗や足の角質などです。

 

靴を一日中履いていると靴の中がムレて高温多湿になっています。雑菌はそう言うところが大好きです。

 

帰宅後靴を脱いだ途端イヤな臭いが靴の中からと、足からしますよね。もうたまりませんよね。

 

そもそも靴の臭いを防ぐための対処法をしておけばいいのでしょうが、そんなの急なときには間に合いませんよね、

 

そこで今回は靴を脱いでその臭いを消す応急処置としての方法は何がいいか考えてみました。

 

靴の臭いを消すのに速攻で効くのは何と言っても消臭スプレーです。

 

消臭スプレーは速効で臭いを消してくれます。ただし短時間の消臭なので長時間の効果は期待できません。だから応急処置としてはいい方法です。

 

靴は普段からニオイが付かないようにするのが一番です。そのためには靴は毎日履かないで1日履いたら1日もしくは2日は休めて乾燥させるようにしましょう。

 

靴をしまっている靴箱も時々開けて換気をしましょう。

 

そもそも靴が臭うのは足の汗と足の角質による雑菌の繁殖です。だから足をキレイに清潔に保ち汗をかきにくく、角質もなるべくなくすことで靴の臭いを減らす事ができます。

靴の臭いをすぐ消す応急処置、外出先でも速攻で解決!

靴の臭いをすぐ消す応急処置である消臭スプレーは外出先でも速効でイヤな臭いを消してくれますのでその場の状況は解決してくれます。

 

ただし消臭スプレーの効果は長時間持つものではありませんので、長居せず早々に切り上げましょう。

 

そこで今回は靴の臭いを消す簡単な方法をいくつか紹介してみます。

①10円玉

脱いだ靴の中に10円玉を数個入れると臭いが取れます。それは何故かと言いますとそもそも10円玉は銅で出来ていて銅には抗菌作用がありますので、菌を分解してくれて消臭効果があります。

 

ただし10円玉を置いたところしか効果がないので靴の中にびっしりと敷き詰めるように、10枚くらいは置かないと効果は望めません。置いたら一晩入れておいてください。

②重曹

そもそも足の臭いは酸性重曹はアルカリ性なので中和して臭いが取れると言うものです。

 

重曹をいらなくなった靴下やストッキングの破けてないものに入れて包み靴の中に入れるだけです。効果は2~3ヵ月持続しますので2~3ヵ月で取り替えて下さい。

 

あと重曹は水で溶かして重曹スプレーを作っておけば便利です。重曹小さじ1に対して水100mlを入れるだけです。

③ミョウバン水スプレー

ミョウバンを水で薄めてスプレーを作っておき靴にスプレーするとミョウバンにある雑菌の繁殖を抑える効果で悪臭を抑えてくれます。

④コーヒーの残りかす

挽いたコーヒーを自宅で飲む人ならコーヒーを入れた残りかすを靴箱に入れておくとニオイ取りになります。これはコーヒーの残りかすが活性炭のような役目をしてくれるからなんです。

靴の臭いをすぐ消す応急処置方法は?のまとめ

靴の臭いを速効で消す応急処置の方法としては消臭スプレーを使うのが有効だと言うことが分かりましたが、あくまでも応急処置なので持続性がありません。

 

そもそも靴の臭いは付いてしまうとなかなか取れません。付けないのが一番です。日頃から靴の臭いを付けないように対処しましょう。