最悪の場合は死にまで至るマラリア

皆さんはマラリアについて

どこまで知っていますか?

 

医学が発達した現代なら

薬や治療法が確立されていると

安心しきってはいませんか?

 

今回はマラリアについてと

薬剤耐性マラリアについて

詳しく掘り下げていきますので

ぜひ最後までごらんください。

Sponsored Links

マラリアとはそもそもなに?どんな症状?

薬剤耐性マラリアとは

では、薬剤耐性マラリアに

触れていく前に、マラリアがそもそも

どういった病気なのかを

簡単に紹介していきます。

 

その正体は熱帯から亜熱帯にて

分布する原虫感染症です。

 

感染するとどうなるのか?

それは高熱、頭痛、吐き気と

一見して風邪のような症状。

 

しかしこれが酷いものとなると

意識障害や腎不全なども引き起こし

最悪なパターンでは死に至るのです。

 

このマラリアが原因で

亡くなったとされる著名人もおり

平清盛やマザーテレサ、

なんとあのツタンカーメンまでもが

マラリアに倒れたとの事なのです。

 

かつて日本でも

マラリアは猛威を振るったことが

あります。

 

明治時代以降、北海道で全域に流行し、

開拓作業に 支障をきたしたりしました。

 

本州でも大正時代には

毎年1〜2万人もの患者が

報告されたとのことで

決して関係のない話では

ないことが伺えますね。

 

現在、日本ではマラリアが

流行することができない環境に

あるようです。

 

(水田地帯の環境変化や住宅構造の変化、行動様式の変化により)

 

今のところはひと安心ですが

これからまた温暖化などで

環境が変化するとどうなるかは

わからないそうですね……。

薬剤耐性マラリアとはいったいなに?感染経路は?

薬剤耐性マラリアとは

では、そんなマラリアについて

触れてきたところでそろそろ

本題の「薬剤耐性マラリア」について

ピックアップしていきましょう。

 

その感染経路は主に

マラリアの治療薬に耐性を持った

蚊に刺されることで感染します。

 

マラリアにはそもそも

クロロキンという特効薬が

効果的とされていましたが

それに耐性を持ったものが

出現してしまったんですね。

 

1950年以降からインド、アフリカなどで

多くの死亡者を出し、

クロロキン以外の治療薬にも

耐性のあるマラリアも確認されています。

 

直近ではアルテミシニンという

特効薬にも耐性を持つマラリアが

2007年に発見されました。

 

もはやどうにもならないのかと

言う感じですが、皆さんも学校で

習ったはずのWHO(世界保健機関)

2015年から15年のうちに

マラリアを完全に撲滅する

活動を行なっています。

Sponsored Links

マラリアはどうしようもないのか?ワクチンはない?

薬剤耐性マラリアとは

当然ですが発症する前に抑えることが

できるならば、いかなマラリアといえど

どうにもなりません。ワクチンがあれば

問題ないわけです。

 

みなさんもワクチンは

打ったことがあるのでは

ないでしょうか?

 

身近なもので言えば

インフルエンザ。

 

会社でワクチン摂取が義務付け

られているところもあるでしょうし

自分で率先して摂取する方も

いることでしょう。

 

実際には完璧に防ぎきれる

わけでもないのですが。

(私はインフルエンザのワクチンを摂取して同年にインフルエンザにかかった経験があります。笑)

 

しかしそれでも過半数には

効果を発揮できると言えるでしょう。

 

そしてマラリアに対しても、

現在ワクチンが研究されているのです!

 

その名も「SERA」(セーラ)

それもほとんど完成間近。

というのも、すでに2011年に

6〜20歳を対象とした

臨床実験が行われています。

 

その結果はなんと73%に

効果がある事がわかり、

マラリアには発症せず、

しかも副作用も無かったとのこと!

 

その時に発症した人は

ワクチンを摂取しておらず

しなかった人はワクチンを

摂取していた、という

明確な差があるのです。

 

これが今や完成間近。

これほど頼もしいものもありませんね。

 

しかし完成したからといって

すぐに実用化されるわけではないのです。

 

全臨床試験が終了したのち、

ライセンスを承認されてから

初めて実用化に至るのです。

 

これを、2020年までに完成させることを

目指し研究を続けているとのこと。

 

この素晴らしい研究を行なっている方の

ことももちろん紹介させて頂きます。

薬剤耐性マラリアとは
出典:アナザーライフ

「堀井俊宏」さん。

なんと日本人なんですね。

 

研究を始めた当初は、

なぜ日本人がマラリアの

ワクチンの研究を?と

よく言われていたようです。

 

それは世界からも、

そして文部科学省からも

そう言われていたのだそう。

 

それでも、これが国際貢献に繋がると

訴え続け、今に至るわけです。

 

今や堀井さんのワクチンを

世界中が待ち望んでいます。

それは流行地域の人たちだけではなく

観光客、出稼ぎや陸軍など世界中が!

 

2017年現在ではあと3年。

無事に完成することを祈りましょう!

関連記事

たべるマスクの効果や口コミは?1日何個食べるのが適量?

エビ中の松野莉奈が18歳で死去?死因はインフルエンザ?

まとめ!

いかがでしたか?

今回は薬剤耐性マラリアについてと

そのワクチンについてでした。

 

あまり知らなかったという方も

多いのではないでしょうか。

 

ですが決して関係のない話では

ない、という話もしましたね。

今は日本は流行しにくい環境に

ありますが、温暖化などで

環境変化が進めばどうなるかは

わからない、とのことです。

 

今も熱帯、亜熱帯地域に

旅行や仕事で行く方もいるでしょう。

 

全く関係ない話ではないんですね。

 

では、皆さま体調には

十分に留意され健康に

過ごされることを

願っております!

 

マラリアだけじゃないですからね!

そろそろ寒くなってくる時期です。

 

前述した、

インフルエンザワクチンを摂取しながら

自分の不摂生でインフルエンザに

かかってしまうようなヤツの

二の舞にならぬよう気をつけてください笑

 

それでは最後までご覧頂き

ありがとうございました!

Sponsored Links