社会

本松宏一(JR西日本職員)顔画像や自宅住所・家族は?あおり運転で起訴!

本松宏一(JR西日本職員)顔画像

ここ数日ですが、あおり運転の報道が多くないでしょうか?今回は、本松宏一容疑者が顔画像や自宅場所は?あおり運転で起訴!ということで調べています。

 

本松宏一被告はJR西日本職員として務めています。危険運転致死の罪で在宅起訴となっていましたが、この度、金沢地検あおり運転をしていたということです。

 

ここになってどうして過去の事件で本松宏一被告の件が話題になっているのでしょうか?そのあたりも含めて本松宏一(JR西日本職員)顔画像や自宅場所についても調査しました。

 

やっぱりドラレコとか必要になりますね。このご時世ですから備えあれば憂いなしです。

本松宏一(JR西日本職員)あおり運転で起訴!

本松宏一(JR西日本職員)あおり運転

本松宏一被告(43)を危険運転致死の罪で在宅起訴しました。捜査関係者などによりますと、当時追い越し車線で車を運転していた本松被告は、走行車線を走っていた黒川さんに対し、危険な幅寄せなどのあおり運転をして黒川さんを転倒、死亡させたとされています。

事件当時ですが、あおり運転に対する法律がまだ厳罰化されていませんでした。そのたま、あおり運転の厳罰にはならず、より罪の軽い過失運転致死の疑いなどで書類送検されています。

 

そのため、今回裁判中だったこともあり、軽い過失運転致死の疑いよりも重い刑罰が適応するべきではないのか?と点について裁判員裁判で審理されることになっています。

 

法律は過去にまで遡って適応することができません。不可逆性があるため、本来であれば当時の法に則り軽い過失運転致死の疑いとして処罰されることが通常だと感じます。

 

今後、どのような動向になるか気になる裁判となっています。それが話題となって取り上げられたようですね。

本松宏一(JR西日本職員)顔画像

こちらが、本松宏一被告の顔画像です。とても誠実そうで真面目そうな感じがしますね。当時はとても危ない幅寄せがあったとのことですが、やっぱり車に乗ると怒りやすくなることはありますよね。

 

相手の顔が見えないことで怒りやすくなることや運転でアドレナリンが放出されて興奮状態になる人もいるようですよ。職場でのイライラも合ったかもしれませが、運転は冷静を心がけておきましょう。

本松宏一(JR西日本職員)自宅場所

本松宏一(JR西日本職員)自宅場所

本松宏一被告の自宅住所ですが、もちろん公開されていません。おそらくですが、マスコミの方では粗方、場所の特定はできているのでしょうね。今回の撮影された映像も警察がマスコミの情報を伝えていないと撮影できな映像ではないでしょうか?

 

職務上知り得た情報は他言してはならないという公務員法があるはずですから、そういうマスコミのリークというのはNGです。ただ、癒着があって情報が流れているということは少なからずあるみたいですね。

本松宏一(JR西日本職員)の家族

本松宏一(JR西日本職員)の家族

本松宏一被告の家族については情報は分かりませんでした。一般の方ですから、なかなかそのような情報は出てきませんね。今後、ネット上の特定班が特定するかもしれませんが、、、、その情報があれば追記していきます。

本松宏一(JR西日本職員)顔画像のまとめ

先日の谷慎二のあおり運転動画はある意味、ヤバいです。が、今回は、おじいさんが亡くなっていますから、事の重大さが違います。どのような判決になるか動向をチェックしておきましょう。