アイドル

松岡昌宏の出演ドラマ一覧!おすすめを150名のアンケート結果から紹介!

TOKIOのメンバーでも最も俳優の仕事が多いのは松岡昌宏さんではないでしょうか?長瀬智也さんも負けていませんが、松岡さんの方が最近は多いですよね。

 

この記事では、松岡昌宏さんが出演したドラマをまとめています。

 

さらには150名にアンケートを行った結果、どのドラマが人気があるのかランキングにしました!刑事物、学園物、恋愛物などさまざまなジャンルがあるため、どれが人気があるんでしょうか?

この記事の内容
  • 松岡昌宏の出演ドラマ一覧
  • 150名によるおすすめドラマのアンケート結果

となっています!最後までご覧くださいね!

松岡昌宏の出演ドラマ一覧

  • 家政夫のミタゾノ 第1-4シリーズ(2016,2018,2019,2020年)
  • 死役所(2019年)
  • 必殺仕事人(2009-2019年)
  • 大恋愛!僕を忘れる君と(2018年)
  • 名奉行!遠山の金四郎(2017年)
  • 大江戸捜査網2015隠密同心、悪を斬る!(2015年)
  • ただ一つの愛に生きた女たち LOVE YOU ONLY(2014年)
  • 同窓生・人は,三度,恋をする(2014年)
  • 潜入探偵トカゲ(2013年)
  • 13歳のハローワーク(2012年)
  • みをつくし料理帖(2012年)
  • 怪物くん(2010,2011年)
  • 高校生レストラン(2011年)
  • 0号室の客(2009年)
  • 天と地と(2008年)
  • ヤスコとケンジ(2008年)
  • 感動ドラマ特別企画 マラソン(2007年)
  • 新美味しんぼ(2007年)
  • 新・美味しんぼPART2(2007年)
  • 信長の棺(2006年)
  • 風林火山(2006年)
  • 夜王 yaoh(2006年)
  • 明智小五郎VS金田一耕助(松岡昌宏、長瀬智也主演)(2005年)
  • ナースマンがゆく(2004年)
  • マンハッタンラブストーリー(2003年)
  • 武蔵 MUSASHI(2003年)
  • ナースマン(2002年)
  • 天国に一番近い男(1999年)
  • サイコメトラーEIJI(第1期)(1997年)
  • ナースのお仕事2(1997年)
  • ゆずれない夜(1996年)
  • 家族・あなたは父を愛せますか(1995年)
  • アリよさらば(1994年)
  • 桃太郎侍III(1994年)

ドラマタイトル数でいうと40弱ですが、シリーズ物で何度も起用されている作品があります。とくに2009-2019では「必殺仕事人」に出演しています。

 

さらに「家政夫のミタゾノ」はとても人気になっているドラマですね。どちらのドラマもコチラで無料で見ることができます。

松岡昌宏の出演ドラマ|アンケート結果公開!

松岡昌宏さんの出演ドラマについて、150名の方にアンケートしました。その結果からおすすめドラマを紹介していきます!

1位.家政夫のミタゾノ

【家政夫のミタゾノ:アンケートの声】

あの男らしい兄貴の様な松岡さんがオール女装でなおかつ裏声(女性の様な声)でドラマに出演しているインパクトの大きさがまずドラマへの興味を引きつけます。そしてミタゾノが時々出すあれ?今すごく男っぽい所あったよね?という面白さ。違和感がなくなりもう女性として見てる自分がいます。

ドラマの途中に出たワンポイントの家事などで役に立つ情報の紹介もあります。物語が進むにつれてミタゾノの正体や謎も少しづつ明かされていくので、基本1話で完結するドラマですがそういう面白さもあるので1話たりとも見逃してはいけないドラマだと思います。

2位.天国に一番近い男

【天国に一番近い男:アンケートの声】

全体的にシリアスな物語ですが、ストーリー展開が毎話面白くて夢中で観てしまいました。陣内さんの存在感も圧倒的。一話完結型なので毎回すっきりした感覚で観終われるところも良かったです。ドラマ内で指定される「命題」の期日が放送日に重なった設定で放送されていて、当時はリアルタイム視聴するのがより楽しみになるドラマでした。

今日大丈夫だったのかな?!とハラハラ見守る気持ちで視聴していました。また、松岡くん演じる主演の天童が毎話変わっていく姿から、自分自身生きるとはどういう事か考えさせられました。生徒役で出演していた嵐の櫻井翔くんも可愛らしかった。

3位.必殺仕事人

【必殺仕事人:アンケートの声】

松岡さんが出ているドラマで一番おすすめなのが、「必殺仕事人」と言えます。
まずキャラの変貌が上手すぎます。普段はチャラい美食家で経師屋の涼次ですが、裏の家業になると表情も言葉も豹変するところが魅力と言えるでしょう。

また他の出演者との兼ね合いも上手ですし、台詞のまわし方も彼のカラーを表現しています。裏の仕事のシーンでよく出ていますが、殺し道具をくるくる回すシーンはTOKIOでドラムスティックを回すところから生まれたと聞いた時には、彼らしいと感じました。経師屋のシーンでも作られる物が、あまりに上手で、松岡さんは本当に器用だなと感じました。

4位.ヤスコとケンジ

【ヤスコとケンジ:アンケートの声】

何も考えず笑える面白いドラマで個人的には一番好きです。子供のナレーションで始まって途中で多部未華子さんに代わって「大嫌いです」と言うのは笑ってしまいました。松岡昌宏さんが男女が抱き合うマンガを描くのに内山信二さんが女性のカツラをかぶって渡邊豪太さんと抱き合っていたのは笑ってしまいました。

また、松岡昌宏さんが広末涼子さんに「クソアマ」と言いながら喧嘩をして櫻井淳子さんがちゃぶ台をひっくり返しているところも魅力的でした。広末涼子さんが松岡昌宏さんに「私と付き合って下さい」と告白して変な顔をして倒れるのは予想外で面白かったです。

5位.サイコメトラーEIJI

【サイコメトラーEIJI:アンケートの声】

まだ若き日の松岡昌宏さんが出ている作品で主人公として出演していて、その頃同じようにアイドルとして活躍していたV6の井ノ原快彦さんも出演されていて二人とも好きな男性だったので観ていたのを覚えています。

原作の漫画と同じように手を物にあててサイコメトリーする姿はファンタジーな感じがあって実写化だと可笑しくも見えましたが、彼がやるとどこかかっこよくも見えました。一緒に捜査していた刑事役の大塚寧々さんもまだ若くてとても美人でクールなキャラクターでまだ学生だった自分から見たら大人っぽい女性に当時感じていました。原作を忠実に再現していてとても面白い作品でした。

松岡昌宏の出演ドラマ一覧!おすすめのまとめ

いかがだったでしょうか?割と懐かしいドラマタイトルも並んでいると思います。これまで、さまざまなドラマに出演してきた松岡昌宏さん。これかも活躍が楽しみにですね!

 

松岡昌宏の出演ドラマが無料で視聴できるサービスもあるので、思い出深い作品を見かえてみてはどうでしょうか?