自然

広島県尾道市御調川(みつぎ)氾濫危険!ライブカメラの様子

この記事では2020年7月7日に広島県尾道市を襲った大雨についてまとめています。いま、どのような現状なのか?あまりテレビでは放送されていない地域もあります。あなたの周り、ご親戚、ご友人が近くに住まわれていると、とても心配になりますよね?

 

その気持ちとてもご察しします。あたし自身も大雨によって親戚や友人宅が床上浸水したこともあります。少しでも、現状の様子を把握できるように随時更新していきますので、良ければブックマークされておいてくださいね。

 

それでは広島県尾道市の状態をまとめています。とくに御調川(みつぎ)は気になるところです。

広島県尾道市の御調川(みつぎ)が氾濫する?

大雨で最も気になることは河川の氾濫です。広島県尾道市にはいくつか川がありますが、最も注意するべきは、大きな川よりも普段は流れが穏やかな川幅が小さな河川になります。

 

そこに山に降った雨が一気に流れることで川が氾濫する可能性が高まります。その状態が長時間続くと、流れ着いた大きな河川にも注意が必要になります。

 

広島県尾道市の御調川(みつぎ)の状態ですが、ライブカメラが設置されていません。水位は確認することができます。

>>>御調川の水位ライブ情報

2020年7月7日19時00現在で氾濫危険水域です!

2020年7月6日大雨情報