社会

諸田洋之県議のマスク転売は法的にアウト?自社製品と抱き合わせも?

マスク不足で困っているのは転売ヤーの存在は大きいと思いませんか?百歩譲って転売ヤーは良いとしても、それが議員が行っていた。と聞くとどうでしょうか?

 

今回、大量のマスクを売ったことでやり玉になっているのは、静岡県議会議員の「諸田洋之」という人物です。

 

諸田洋之氏ですが、会社経営者でもあります。その会社ではインクをメインとして販売しているようですね。そのあたりのことをまとめてみました。

 

また、マスクの転売は法的にアウトなのかも確認しました!

諸田洋之県議のマスク転売は法的にアウト?

今回のマスク転売騒動ですが、法律的に言えば全くのシロです。諸田氏が出店したのはヤフーオークションです。そのため、オークションではモノが定価よりも高く競り落とされることはよくあることです。

 

そのため、まっシロです。

 

ただ、この騒動の中において不安に常時でマスクを転売することで荒稼ぎするのは議員としての資質が問われますよね。本人は、違法じゃないから問題ない、という姿勢でいるようです。

 

ただ、その利益は下手したら1000万円を超える可能性があるようですよ。ちょっとした小遣いが欲しくて、、、、というレベルではない感じです(;^_^A

自社製品と抱き合わせも?

諸田氏ですが、会社経営も行っています。株式会社来夢という会社です。楽天市場でも出店があるようです。主要製品はプリンターのインクです。一時期、インクを買った人にはおまけでマスクをプレゼントしているようでした。

 

この売り方は経産省からやめなさい。という指示が出た手法ですね。抱き合わせたりするなという指示です。

 

だだ、そこでは「マスクプレゼントは在庫切れ」としています。・・・お分かりの通りですが、その表記があるにも関わらず、オークションでマスクを出品しています。

 

マスクが高値で売れることを知ってからオークションで大量出品したんでしょうね。

 

一部の話では、そのマスクですが医療関係者から卸てもらったものだというではないですか!もうそうなれば、本当に商売上手、、、というか倫理観がない人ですよね。こんな人が県議している静岡県の皆さん、、、どんまいです。

 

もちろん、諸田洋之氏は次の当選はないと考えた方がいいでしょうね。目先の1000万円に目がくらんで、これから得られるものを逃した感が半端ありませんね。

 

出典:http://morotahiroyuki.jp/

 

諸田洋之(もろた ひろゆき)

  • 生年月日:昭和41年 9月 5日
  • 年齢:53歳(2020年3月時点)
  • 出身地:静岡県焼津市
  • 最終学歴:法政大学大学院(MBA)

 

ウゲw公式WEBがSSL化されていない(笑)本当にセキュリティに対しても意識が甘すぎますね。こんなレベルの方が県議が務まる?とはウケます。