2019年は暗号通貨の市場がどうなるでしょうか?Bkkat・CboeなどETFを承認すると言われていますが、どうなることやら?市場がかなり冷め切っているために、先行きが気になるところです。アメリカの政府機関が閉鎖されているので延期されるでしょうけどね。

 

2019年1月24日?にCboeが政府閉鎖がETF取り下げています。市場は織り込み済みで大きな動きはなかったですね。これは、底だという判断をしてもいいかもしれません。下げ切ったということですが、10万円代へのセリクラも警戒したいところです。

 

そんな中、ある人のセミナーを聞きにいきました。その人物とはMykey(佐野義仁)さんという人物です。おそらくですが、ほとんどの人が知らない人物だと思います。トレーダーで活躍されていた人で表に出ることはない人です。その資産は数十億円というホンモノのトレーダーです。

 

実際にセミナーを聞きに行ったので、そのときの話をまとめてみました!こういった新たに出てくる人は「詐欺」と言われることが多いですが、そんなことないですね!とても誠実な人です!


Mykey(佐野義仁)セミナー内容は?

Mykeyさんのセミナーに参加したときに話された内容は「話せないことが多い」です(笑)というよりも、こうやってブログで内容を共有していいのか?ということもあります。

 

それくらいかなりレアな話を聞くことができました。懇親会においては、絶対に記事や音声に残せない内容の話を教えてくださることもあります。

 

セミナーで話した内容としは「2019年前半は相場がある程度まで横ばい」「実需がないアルトコインは無価値になる」ということでした。他にもさまざまなことを聞きましたが、んー、、、どこまで言って良いものかw

 

例えば、2017-2018年に数百倍になった暗号通貨がいくつかありましたが、なぜそこまで伸びたのか?そのカラクリを解説されていました。多くの収穫があり、わざわざ地方からセミナーに参加した甲斐がありました!


Mykey(佐野義仁)の人柄や人脈とは?

暗号通貨の業界では、詐欺ICOなど多くの犯罪が横行しています。まず、Mykey(佐野義仁)さんはそれらの人とは毛並みが違うと思っていただいて良いでしょう。そもそもですが、資産が数十億円あるような人なので、そんなリスクあることをするメリットがないですよね。

 

また、Mykey(佐野義仁)さんの人脈のすごさからも言えます。Mykey(佐野義仁)さんがよくセミナーで言われることですが「日本の暗号通貨の技術が草野球・少年野球ならば韓国の暗号通貨の技術はメジャーリーグ」と話されています。

 

現状、暗号通貨の技術は、韓国・アメリカ・イスラエル・エストニアなどのITに強い国がリードしている状態ですね。日本は置いてきぼり状態です。その中でも韓国は一目置くレベルではないでしょうか?なにが言いたいのかというとMykey(佐野義仁)さんは、その韓国政府関係や暗号通貨の技術者などとても深い繋がりがあります。

 

また、Mykey(佐野義仁)さんの人柄ですが、とても優しい方です。懇親会では常に人が周りに集まっています。そして質問攻めにあって、飲むこと食べることも控えてひとつでも多く質問に答えてくださいます。2次会、3次会と少数になれば、セミナーでは絶対に話せない裏話など、わたしには価値が判断できないレベルのすっごい情報を話してくださることもありますね。

 

おごったところは全くなくて、暗号通貨の初歩の初歩的なことを聞いても初心者が分かりやすいように解説してくれます。物腰が柔らかい方ですね。自然と人が周りに集まる理由もよく分かります。

さいごに。

Mykey(佐野義仁)さんのセミナー・懇親会に参加してきましたが、話して良い内容が分からないwというくらいに貴重な情報を得ることができました。とても物腰が柔らかい人でおごったところはない方でしたね。

 

懇親会などではセミナーよりも貴重な情報を聞くことができました。本当にこの業界もMykey(佐野義仁)さんみたいな人が多ければ、健全化していくのにな、、、と思いました。

 

Mykey(佐野義仁)さん、なにか2019年取り組んでいくようなのでぜひその企画には参加したいと考えています!

この記事も読まれています。

和田圭祐(元コインチェック取締役)社長の兄弟?顔画像や経歴は?

大塚雄介(元コインチェック取締役)経歴や出版本は?出身大学や高校は?