ダイエット

ナイシトールZaの効果的な飲み方!食前・食後や寝る前の空腹時が良い?

ナイシトールZaの効果的な飲み方!食前・食後や寝る前の空腹時が良い?

おうち時間でぬくぬくしていたらぽっこりとしたお腹になってしまった・・・なんてありませんか?

 

流行りのダイエットをしてみても、基本的な運動をしてみても凹むことがないぽっこりお腹を撃退するため、漢方薬を試してみてはどうでしょうか?

 

最近、ダイエットの強力な味方として「ナイシトール」が挙げられています。動画サイトやSNSでもナイシトールを飲み始めてからお腹周りがすっきりしたという内容のものが増えてきました。

 

ここではナイシトールZaを効果的に使うため、効果的な飲み方について解説します。

ナイシトールZaは漢方薬!【効果的な飲み方】

ナイシトールZaの効果的な飲み方

ナイシトールは小林製薬から出ている漢方薬の一種です。18種類の生薬から作られており、主に期待される効果は以下の通りです。

  • 脂肪の分解・燃焼
  • 便秘の改善
  • むくみの改善
  • 生活習慣病の改善
  • 高血圧や肥満による動悸、肩こり、のぼせ

内臓脂肪があることによって引き起る体の不調に効き目があると期待されています。

具体的に体内で何をしてくれるの?

普段、私たちの体の中では取り入れた脂肪を分解し、エネルギーとして脂肪を燃焼しています。しかし年齢を重ねるとその機能が衰えてしまい、分解・燃焼されなかった脂肪が体内に溜まった結果が内臓脂肪となってぽっこりお腹になってしまうのです。

 

ナイシトールは衰えた機能に対し働きかけてくれるのです。一時的に機能を活性化させて、内臓脂肪を分解し燃焼させる手伝いをしてくれるのです。脂肪が燃焼されることによってむくみ、便秘の改善の効果も期待されています。

ナイシトールZa飲むなら効果を実感したい!効果的な飲み方は?

ぽっこりお腹、内臓脂肪の撃退に効果の期待がもてるナイシトールZaですが、どう使えばいいのでしょうか?

ナイシトールZaの飲み方とは?

ナイシトールZaの服用は以下の通りです。

  • 1回5錠、1日3回
  • 他の漢方薬と併用せずに使いましょう
  • 空腹時に服用するとより効果的

空腹時?薬だから食後などに飲むものじゃないの?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。ナイシトールの服用が空腹時が良い、というのには明確な理由があります。

空腹時の服用が効果的な理由

一般的に漢方薬は様々な生薬を絶妙なバランスで組み合わせたものとなっています。
漢方薬が効果を発揮できるのはそのバランスを崩さず、体の中に取り入れる必要があるのです。

 

食事をとった直後だと食べたものと生薬が混ざって、完璧だったバランスが崩れてしまい、本来発揮できるはずだった効果が失われてしまう可能性があります。このような理由からナイシトールは「空腹時」の服用が推奨されているのです。

ナイシトールZaのもっと細かく効果的な飲み方が知りたい!

服用するなら空腹時がベストということはわかりましたが、具体的に空腹時っていつなのだろう?と思いますよね。

 

ここでは具体的な空腹時がいつなのか説明します。

漢方薬の世界での「空腹時」

空腹時って、お腹が減ってればいつでもいいのでは、と思われますが違います。

漢方薬の世界での空腹時は以下の時間と言われています。

  • 食前=食事の30分前
  • 食間=食事が終わった2時間後

上記のタイミングがベストと言われていますが、起床直後や就寝前などもお勧めです。
空腹時、とは「他に摂取したものと漢方薬が混ざらないタイミング」のことになるので、自分の生活を振り返って飲むタイミングを決めましょう。

さらに効果を実感するには?

空腹時に飲むのが効果的なのはわかりましたね。さらに効果を実感するには継続的に摂取する必要があります。

得たい効果によって期間が変わります。

  • 便秘の改善→1週間
  • 高血圧、肥満、むくみ→1カ月

自分の体の状態と得たい効果をしっかり把握してから服用するようにしましょう。上記の期間でも効果を実感できない場合は使用をすぐやめてお医者さんに相談してくださいね

ナイシトールZaの飲み方まとめ

いかがでしたか?ナイシトールZa空腹時に服用し、継続的に利用することによってぽっこりお腹やむくみの改善に効果手が期待できます。

 

自分の生活の中で無理をせず、ダイエットの手助けとして上手に取り入れてみてはいかがでしょうか。正しく服用して、ぽっこりお腹とさようならし素敵なボディを手にいれましょう。