ダイエット

ナイシトールZaは保険適用?医療費控除セルフメディケーションは対象?

ナイシトールZaは保険適用?医療費控除セルフメディケーションは対象?

昨今、ダイエットに効果があると期待されている小林製薬の「ナイシトールZa」。

 

継続的に使用することで効果があると言われており、ぜひとも続けて飲みたい!と考えている方も多いでしょう。

 

しかし、お値段は決して安いとはいいがたく、続けるにしても金銭的に何かサポートがほしいところですよね。医師から処方された薬なら保険適用だったり、医療費控除をうけられるのに、と思いませんか?

 

今回はナイシトールZa保険適用や、医療費控除を受けることができるか確認してみましょう。

ナイシトールZaは保険適用かチェック

ナイシトールZaは保険適用?医療費控除セルフメディケーションは対象?

そもそも保険適用とか医療費控除とかセルフメディケーションって何?という方もいらっしゃるでしょう。

 

また、服用している市販薬がそういった対象なのか確認する方法があるので一緒に下の図を使って確認してみましょう。

保険適用される薬について

薬、それも薬局で取り扱われる医療薬は大きく3つにわけることができます。

医薬品分類どういうものか保険適用
医療用医薬品医師によって発行された処方箋をもとに調剤薬局などで処方される薬
薬局製剤厚生労働省が定める指針に基づいて、薬局の調剤室で、薬剤師が薬剤を製造×
一般用医薬品薬局で陳列されている医薬品が当てはまります。
第1類から第3類まであり、薬の効能や薬剤師の説明義務の有無によってわかれています。
×

上記の図から、保険が適用されるのはお医者さんに処方してもらう医療用医薬品のみになります。

ナイシトールZaはどれに当てはまるの?

保険適用になる医薬品の種類がわかったところで、件のナイシトールZaは対象なのでしょうか?

 

ナイシトールZaは小林製薬からでている一般医薬品の第二類となっています。先ほどの表に照らし合わせてみると、「保険適用外」であることがわかります。

ナイシトールZaの医療費控除、セルフメディケーションは?

ナイシトールZaは保険適用?医療費控除セルフメディケーションは対象?

保険適用されないことはわかりましたね。

 

金銭的なサポートはないのかと思いますが、医薬品に関する金銭については他にも制度があるのをご存じでしょうか?

 

それは医療費控除セルフメディケーション税制です。

医療費控除とは?

名前を耳にしたことがある、という方も多いと思いますが、日本には医療費控除というものが存在します。これは、その年の医療費が一定額を超えると所得控除が受けられるという制度です。

以下のような条件があります。

期間その年の1月1日ー12月31日まで
対象人物当人、または配偶者、家族
対象内容治療費、治療に使用した薬など
金額合計が10万円以上
申請方法翌年の確定申告時

セルフメディケーション税制とは?

知らない方も多いと思いますが、こちらは2017年に登場したばかりの制度です。健康に気にかけている人が利用できる制度で、医療費控除同様医療費が一定額を超えた場合に所得控除を受けられます。

 

条件は医療費控除より厳しい部分がありますが、みてみましょう。

期間その年の1月1日ー12月31日まで
対象人物当人、または配偶者、家族
金額合計が1万2000円以上
申請方法翌年の確定申告時
対象薬品厚生労働省が指定したもの
申請条件所得税や住民税を納めていて指定の検診をうけている

良い制度ですが医療費控除とセルフメディケーション税制は併用できませんので注意してくださいね。

ナイシトールZaが当てはまるのは?

ナイシトールZaはセルフメディケーション

上記2つのどちらかならあてはまりそうな感じがしますが、ナイシトールZaは当てはまるのでしょうか?

ナイシトールZa①医療費控除

こちらは残念ながら当てはまりません。

 

医療費控除とは治療または療養に必要なものとして医師、薬剤師が処方したものが対象になります。ナイシトールZaは市販薬なので当てはまりません。

 

市販薬でも薬剤師さんに一筆書いてもらえればいいのでは?と思うかもしれませんが、その場合は治療や療養に必要なものと判断できないため、対象外になってしまうのでやめましょう。

ナイシトールZa②セルフメディケーション税制

こちらも残念ながら当てはまらないのです。

 

ナイシトールZaは健康に気をつかってる人が使いそうなのに!と思われますが、こちらの対象となる市販医薬品は厚生労働省によって定められています。

 

詳しい対象医薬品一覧は以下になりますが、こちらの表にナイシトールZaは記載がないため対象外となります。

 

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000124853.html

 

残念ながら、ナイシトールZaは医療費控除もセルフメディケーション税制の対象にもならないのです。

まとめ

いかがでしたか?ナイシトールZaは保険適用外、そして医療費控除とセルフメディケーション税制でも対象外となります。

 

確定申告時には書いてしまわぬように気を付けてくださいね。

 

金銭的なサポートを受けて飲みたい!という方はお医者さんにいって内容物が似た漢方薬などを処方してもらえるか相談するのも手ですが、できない場合もあるのでそのことを理解したうえで行ってくださいね。