スポーツ

中村匠吾の成績やタイム推移は?箱根駅伝での活躍も振り返り!

この記事では中村匠吾さんの学歴について中村匠吾の成績やタイム推移は?箱根駅伝での活躍も振り返り!といったテーマについて調べていきたいと思います。

 

中村匠吾さんとは三重県出身の陸上競技選手で今注目を集めている陸上競技長距離ランナーの方ですね。

 

最近では東京オリンピック日本代表に内定したことでも注目を集めていましたね。

 

そんな中村匠吾さんについてここでは中村匠吾の成績やタイム推移は?箱根駅伝での活躍も振り返り!といったテーマについて調べていきますので中村匠吾さんについて詳しく知りたい方はぜひ最後までご覧になってみてくださいね。

中村匠吾の成績やタイム推移は?

中村匠吾の成績やタイム出典:すぽぶろ!

 

中村匠吾さんの過去の成績やタイムの推移はどのようになっているのでしょうか?

 

まず、中村匠吾さんのこれまでの成績について調べた結果、次のようになっていることがわかりました。

中村匠吾さんのこれまでの主な成績

・2013年:第16回日本学生ハーフマラソン 優勝

・2013年:第97回日本陸上競技選手権大会 5位

・2014年:第21回世界ハーフマラソン 28位

・2016年:第22回世界ハーフマラソン 36位

・2017年:第101回日本陸上選手権大会 3位

・2017年:ボストンハーフマラソン 4位

・2018年:第73回びわ湖マラソン 7位

・2018年:第59回東日本実業団対抗駅伝競走大会 区間2位

・2018年:ベルリンマラソン 4位

・2019年:マラソングランドチャンピオンシップ 優勝

中村匠吾さんの主な成績は次のようになっていることがわかりました。

 

中でもマラソングランドチャンピオンシップでの優勝は記憶にある方多いかもしれませんね。

 

そんな中村匠吾さんのタイムについては次のようになっています。

 

中村匠吾さんの主なタイム

・第73回びわ湖マラソン 2時間10分51秒’(日本人トップ)

・ベルリンマラソン 2時間8分16秒 (自己最高)

・マラソングランドチャンピオンシップ 2時間11分28秒(優勝)

中村匠吾さんはこれまでのタイムや成績はこのようにとても速いものになっているのですが学生時代の箱根駅伝での成績はどのようになっているのでしょうか?

 

つぎは中村匠吾の箱根駅伝での活躍も振り返り!といったテーマについて調べていきますね。

中村匠吾の箱根駅伝での活躍も振り返り!

中村匠吾の成績やタイム出典:すぽぶろ!

 

中村匠吾さんが学生の時の箱根駅伝の時の活躍はどのようになっているのでしょうか?

 

中村匠吾さんの箱根駅伝の活躍について調べた結果、中村匠吾さんは大学2年生から4年生の間箱根駅伝に出場しており成績は次のようになっていることがわかりました。

中村匠吾さんのは箱根駅伝の成績

・大学2年生 第89回3区 区間3位 タイム1時間5分50秒

・大学3年生 第90回1区 区間2位 タイム1時間1分36秒

・大学4年生 第91回1区 区間賞 タイム1時間2分00秒

中村匠吾さんの箱根駅伝の成績はこのようになっていることがわかりました。

 

このようなことから中村匠吾さんは大学生のころから成績が良いことがわかりますね。そんな中村匠吾さんの足を支えるシューズについて調査した記事もあるのでご参考までに!

まとめ

いかがでしたでしょうか?この記事では中村匠吾さんについて中村匠吾の成績やタイム推移は?箱根駅伝での活躍も振り返り!といったテーマについて調べていきました。

 

中村匠吾さんの成績やタイムについてはとても良いことになっていることや箱根駅伝でも中村匠吾さんは良い成績を残していることがわかりましたね。

 

中村匠吾さんについては他の記事でも詳しく解説していますので中村匠吾さんについて他に知りたいことやさらに詳しく知りたいことがある方はぜひ他の記事もご覧になってみてくださいね。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。