あなたの好きなスポーツはなんでしょうか?個人的に2019年こそ偉業を達成して貰いたいと思っている選手がいます。それはテニスの錦織圭選手です!そうですね、グランドスラム初制覇!これはサッカーでいうと日本がワールドカップで優勝するくらいに凄いことです。

 

2019年になってグランドスラム4大会で初めに行われる大会があります。それは「全豪オープン」です。この全豪オープンは、1月14日から1月27日で開催されています。

 

ここでは、その全豪オープンではなくて、錦織圭選手が使用しているラケットについて調べてみました!どんなラケットを使用しているのでしょうか?ファンは気になるところですね!


錦織圭のラケットメーカーは!

これまで錦織圭選手が使用しているラケットメーカーは『ウィルソン』です。テニスファンからするとお馴染みのメーカーですね。ウィルソンは、アメリカの大手スポーティング・グッズ・カンパニーです。

 

錦織圭選手以外にも、ロジャー・フェデラー、ミロシュ・ラオニッチ、ウィリアム姉妹などの有名選手も使用しています。かなり信頼あるラケットメーカーだということが分かりますね。

 

このウィルソンですが、スポンサー契約している選手にある契約をしています。試合中にラケットを叩きつけるなどして破壊した場合は、とんどもない違約金を課しています。

 

紳士のスポーツのため、モノに当たるのは良くないですね。ブーイングが起きてもしかたないことですね。錦織圭選手は2度ラケットを破壊したことがあり、違約金は契約金10%とされています。おおよそ契約金は2億5千万円のため違約金として5000万円支払ったことがあります。


錦織圭の使用ラケット2019年最新モデルは?

2019年ですが、錦織圭選手が使っているウィルソンのラケットモデルはなんでしょうか?調べてみたところ、『ウィルソン ウルトラツアー 95CV』です。こちらですね!

ウィルソン ウルトラツアー 95CVですが、少々使う人を選ぶモデルのようです。力があまりない人が使用すると「硬い・飛ばない・重い」と感じるようです。

 

フレーム形状がかなり縦長な印象があり、クラッシュゾーンという仕組みが施されています。詳細なスペックはこちらです。

スペック
重量 フェイス面積 長さ フレーム厚 ストリングパターン バランス
314g 95平方inc 27.25inc 22mm 16×20 320mm

使った印象としては、少し重めでバランスがで元よりになっています。クラッシュゾーンのお陰なのかスイートスポットから外れたときのアシストが通常のラケットよりも増して感じます。

 

両手バックサイドのストロークは良いんですが、片手バックは私にはとても難しかったですね。スイートスポットを外すと全然飛ばないために、かなり使う人を選ぶイメージが強いです。

この記事も読まれています。

観月あこは錦織圭と結婚か破局か?なれそめや目撃情報は?

ジョコビッチのラコステとの契約金は?使用ウェアは?ユニクロとは契約切れ!

ジョコビッチが引退?不調原因は新興宗教にハマる?教祖のポーズとは?

アンディマレーの嫁は韓国人?お嫁さんとのなれそめは?


DAZNで今なら2か月完全無料!

コパアメリカ DAZNでは、J1~J3まで独占配信中です!さらには、「2019−20シーズン:プレミアリーグ独占配信」「UEFAチャンピオンズリーグ決勝 独占配信(地上波放送は廃止)」というサッカーファン大絶賛の内容です!そして「サッカー日本代表 南米選手権大会コパアメリカ 全試合独占配信」に注目です!   その他のスポーツも充実!「読売ジャイアンツ配信開始」「ボクシング Matchroom/Golden boy」「MLB」「F1」も配信中!
   
LINEで仮想通貨の値上がり情報を受け取りませんか?いまなら完全無料で利用することができます!老後2000万円の問題もあるため、賢く資産運用していきましょう!