衝撃的なニュースが報道されていますね。世界遺産としても、世界的に有名な建造物『ノートルダム寺院』が火災で焼けているようです。現状が、どのようになっているのか調べてみました。


ノートルダム寺院(大聖堂)火災原因は?

フランスの首都パリにいけば必ず訪れる観光名所ですね。カトリック教徒の信仰の象徴としても重要な建物です。このノートルダム寺院ですが、出火の原因は現地メディアで『修復工事が原因』と報道されているようです。

 

しかしながら、出荷時間というのは修復工事の作業員は退去している時間帯ということで、修復工事が開催の原因になったとは決めつけがたい状況です。

 

この大聖堂にはイエスキリストの肖像画などもあり、政治的にも大きな意味を持っています。もしこれが、テロ行為であるとしたらカトリック教会に宣戦布告したことになります。


ノートルダム寺院(大聖堂)の再建(復元)の募金方法は?

ノートルダム寺院ですが、もちろん再建されることが検討されています。首相も再建すると宣言しているようです。これまで歴史を繋いできた世界的建造物を絶やすわけにはいきませんからね。

 

そして、再建することに少しでも助けを出すことができないか?ということで募金など行っているところがあるのか調べてみました。

 

・・・・現在ですが、ノートルダム寺院に対して直接支援できる募金というのはありませんでした。しかし、日本国内のもノートルダム系列の教会・大学などもあるため、そういったところで募金が始まる可能性があります。

 

こういった募金がありそうなことには、詐欺が出現するので募金先がしっかりしているのかは、きちんと調べてから募金することをおすすめします!


ノートルダム寺院(大聖堂)火災の動画は?

https://youtu.be/4cWlcW2FCTU

このようにノートルダム寺院が燃えている動画は至るところで拡散されてます。かなり大きな火災となっています。8時間が経過しても、白い煙がモクモクと立ち込めているようです。

さいごに。

これが本当に事故で起きた火災なのか?何者かが火をつけたのか?でかなり大きく違うことになります。カトリックに反する組織が行った犯行なのか?とても今後の動向が気になるところです。