社会

大山田真美(九州動物専門学院長)顔画像は?内部告発で炎上!

わんわんハウス社長の大山田真美

この記事は、わんわんハウス若松店の社長として務めている大山田真美という人物についてまとめています。このわんわんハウスですが、ペットサロンとして運営しています。ただ、あることがきっかけで炎上中。

 

この記事では炎上したできごとと共に、大山田真美について顔画像やどうのような人物なのか探ってみました。今後、同じようなことが起きないように徹底してもらいたいというか、この人はペットを扱う資格はないでしょうね。

大山田真美が動物虐待でお客の愛犬を死なす

この炎上してる大山田真美ですが、お客さんの飼い犬を預かっているときに虐待を加えて死なせたとしています。飼い主が怒りのインスタグラムを投稿しています。

内容を確認するだけでも、かなり問題が大きいように感じずにはいられません。この件について運営している会社から発表がありました。

経営者は、サロンや動物専門学校のサイトで、預かった犬が亡くなる事故が起きたことを認め、謝罪した。飼い主とは、弁護士と相談しながら、誠意を持って対応するとしている。また、一部のSNSなどでは事実と異なる内容が拡散されているとも訴えている。

出典:Jcastニュース

預かっていた犬が自分たちの責任によってなくなったことは認識しているようです。ただ、故意に危害を加えたことはなく、あくまでも事故だとしています。そのため、飼い主がインスタグラムに投稿している内容は全くの事実無根ということだと発表しているようです。

飼い主は、こうした説明に納得がいかず、当時店にいた経営者運営の動物専門学校の生徒2人に後で聞くと、生徒らは、経営者による虐待があったと明かした。番組のインタビュー(スッキリ)には、サロンの従業員も応じ、当時の状況を明かしている。

出典:Jcastニュース

ただ、スッキリのインタビューにおいて研修を行っている動物専門学校の生徒に聞くと日常的に虐待があることを話したそうですね。これは完全に黒ではないでしょうか?従業員も当時の状況を明かしています。

 

ただ、こういうところで働く人ですから動物は好きなはずです。なのに、その虐待について意見ができなかったというのは、、、それは従業員らよりも立場が上の者が虐待していたからです。

 

わんわんハウスでは過去2年で10頭ほどの犬が虐待で亡くなっているとされています。

大山田真美(わんわんハウス若松店)顔画像は?

その人物が「大山田真美」です。この人物がわんわんハウスの店長として務めている人物のようですね。現在は、ホームページが閲覧できない状態です。

 

この大山田真美ですが「九州動物専門学院」という学校の学園長を務めています。その下部組織に「わんわんハウス若松」があるようですね。そこで専門学生を実習としてトリミングなどを行っているようです。

 

また、社長としては犬をしつけるグッツを開発・販売することがガッチリ儲けているようですね。

大山田真美の性格は?

大山田真美の性格については、内部告発で見て取れますね。現在はアカウントが削除されていますが、以下のような投稿がTwitterでツイートされていました。

かなり恐ろしい内容ですがいかがでしょうか?学園長の命を大切に扱っていない様子が、このツイートからは見て取れますね。ただ、Twitterは匿名での投稿ができるため、これが真実なのは、投稿した本人と、大山田真美にしか分からないことですね。

がっちりマンデーで紹介された「ぶるピタ」

ただ、この製品には問題点があるようです。長時間装着することによって血流が悪くなり犬にとっては悪影響を及ぼすことも指摘されています。

さすがに、ぶるピタを3箇所付けるとか犬を絞め殺す気しか感じさせないですね。メルカリで売っていたところを見る限り、在庫がかなりの量余っているんでしょう。

 

テレビで取り上げられたときは、かなり反響があって売れたんでしょうけど、調子に乗って増産したら在庫が捌けなかったのでしょうね。それにしても1つ買ったら2つサービスwそんなにいらんわw

大山田真美(九州動物専門学院長)顔画像は?内部告発で炎上!

大山田真美について調べてみましたが、かなり黒に近いかもしれません。今のところ、警察に被害届は出ていないために事件にはなっていませんが、SNSでは大炎上しているところです。今後、同様なことが起きないことを願うばかりですね。