ビンラディンの息子は後継者

故ウサマ・ビンラディンといえば、

国際テロ組織アルカイダの首謀者

ということで有名でしたね。

 

ウサマ・ビンラディンは既に

亡くなっています。

ですが、まだアルカイダは消滅せずに

活動しているようですね。

 

ビンラディン族は国際組織として

位置づけられる前に

実はアメリカと深い関わりを

持っていました。

 

ビジネスでブッシュ大統領とも

繋がりがあるような重要な人物なだけに

ウサマ・ビンラディンがテロリストに

なってしまったことは痛手だったとか。

 

そんな大きな影響力を持つ

ウサマ・ビンラディンですが

実は息子がいるようですね。

 

ここでは、その息子について

調べてみましょう!

Sponsored Links

ウサマ・ビンラディンの息子は後継者?名前や顔画像は?

こちらがウサマ・ビンラディンの

息子の顔画像になります。

名前はハムザ・ビンラディンです。

 

もちろんですがテロリストとして

国際テロリストに指定されています。

そんなハムザが今回動きに出たとか。

「シリアの人々が十字軍、シーア派、国際的な武力侵攻に抵抗できるようにするために、ムスリム――すべてのムスリム――は彼らと共に立ち上がり、彼らを支持し、彼らに勝利をもたらさなければならない」

「手遅れになる前にシリアの人々を支援するためには、迅速かつ真剣で組織化された運動を続け、気を緩めてはならない」

このような声明を発しています。

世界中の同志に向けて発しているため

これからさらに世界情勢が悪くなる

いう懸念があります。

 

このことから確実にハムザは父親の

ウサマの後継者だということが言え、

かなり危険な人物だとされています。

 

しかし、画像から見て分かりますが

かなりまだ若い感じが否めないです。

Sponsored Links

ハムザの影響で今後の世界はどうなる?

ビンラディンの息子は後継者

その若さがどう出るかはこれからの

アルカイダやイスラム教シーア派の

動きによって分かることでしょう。

 

ハムザ容疑者の年齢ですが20代前半

と言われていて、父ビンラディンが

亡くなってからアルカイダの顔として

活動しているようです。

 

日本にいるとあまりアルカイダの事を

ここ最近は聞きませんでしたね。

どちらかと言えばイスラム国の方が

ニュースの中心にいるようです。

 

ですが、アルカイダもまだまだ活動を

つづけているようです。

これからかなり世界情勢が不安定になり

いろいろなことに支障が出てくることが

考えられます。

 

20代前半でテロ組織の顔になるという

とてつもない人生を歩んでいるハムザ。

これも生まれてくるところが違えば、

全く違う人生を歩んでいたんでしょう。

 

今後の懸念事項としては、世界情勢が

これよりさらに悪化することで

国際的なテロが増えてしまうことです。

 

これにはアメリカの対応が大きな影響を

与えるのでは?と個人的には思います。

下手に刺激してしまえば大きな代償を

受けてしまうことにもなりかねないです。

 

今後の世界情勢がとても不安ですね。

世界が平和になることなんでないと

思った方がいいんでしょう、、、。

Sponsored Links