産後クライシスという言葉を

知っていますか?

今では社会的に定着した言葉ですが、

正しくいうとこの言葉は造語です。

 

NHK放送が産後の夫婦仲が悪くなる

現象を産後のcrisis(危機)という言葉で

定義しました。

 

いつしかこれが一般的に使われるように

なっていますね。

 

よく産後鬱と混同して使われることが

あるようですが、全く異なります。

産後鬱とは、産後にホルモンバランスの

崩れで育児のストレスや子育ての

悩みなどでうつ状態に陥ることです。

 

産後クライシスとは、産後に夫婦仲が

悪くなる現象そのものを指す言葉です。

つまり、産後クライシスの原因の1つが

産後鬱という可能性もあります。

 

ここでは産後クライシスについて

調べていきます。

Sponsored Links

産後クライシスになりやすい人の4つの特徴は?

いま、この記事を読んでいる方は、

妊娠している方や妊活している方、

まさに産後クライシス状態の方が

いらっしゃると思います。

 

ここでは産後クライシスになりやすい人の

特徴を挙げてみましょう。

これから出産に臨む人は産後クライシスに

ならないように事前に準備できますね。

 

事前に知っていると知っていないとでは

全く違うことになるので理解しておく事を

おすすめします。

 

ですが、すべての方が産後クライシスに

なるとは限りません。その可能性はゼロ

ではないことは確かです。

完璧主義なママさん

産後は赤ちゃんが中心の生活になるのは

容易に想像できると思います。

初めての出産であればあかちゃんを育てる

ことは初めての経験なのは当たり前です。

 

初めてのことなので何もかも完璧にできる

ワケがありませんね。しかし完璧主義な方は

育児を完璧にこなせないことがストレスだと

感じることが多いようです。

 

さらには子育てだけではなくて家事も仕事も

というようになるとことでしょう。まず、

この育児・家事・仕事を完璧にこなせる人は

いないと言って良いですね。

 

そんな完璧にこなすことができないストレスを

ため込んで、そのストレスの捌け口が夫になる

と産後クライシスのリスクが高まります。

神経質のママさん

完璧主義に若干近い感もありますが、

何事においても神経質な方もリスク高。

育児において赤ちゃんを育てることは

だれにおいても初めての経験です。

 

子育ては予期せぬことばかりが起きます。

数値化なんてできるわけがないですね。

神経質なママさんの傾向としては、

育児書や指導書に書いていることと

何か違うととても気になるようです。

 

あくまでそういった本は参考程度に

読むことをおすすめします。

あかちゃんによって、かなり個体差が

あるので違うことも多々ありますね。

亭主関白・仕事一筋のパパさん

亭主関白なパパさんがいる場合にも

産後クライシスのリスクは高まります。

産後ママさんを気遣ってあげないことで

これまでは良き夫でも一気に冷めることも

 

それがきっかけでイライラや愛情が冷める

ことで産後クライシスに陥る可能性は十分

考えることができます。

 

仕事一筋のパパさんに関しても同じですね。

「仕事で疲れているから」という言葉を

使うようなパパさんは要注意です。

 

ママさんは「私も育児をやっている!」と

絶対に思っているので、自分本位な発言を

パパさんはやめた方が良いでしょう。

ママさんもパパには期待しないという姿勢で

対応した方がいいでしょうね。

夫婦ではあまり話さない

この問題については論外ですが一応。

夫婦間であまり話さないという場合は、

お互いのコミュニケーションが取れず、

お互いにいいたことが言えません。

 

産後クライシスというよりも冷えた関係が

更に冷え切ってしまうという場合もあります。

しっかりコミュニケーションを取りましょう。

Sponsored Links

産後クライシスのチェック表!

  • 産前は夫が大好きだったのに産後嫌いになってしまった
  • 小さなことが気になる(とにかく気に入らない)
  • 育児や家事を手伝ってくれるのになんか腹立つ
  • イライラして上の子にあたってしまう
  • ついきつい発言をしてしまう
  • 夫婦生活をするのが嫌
  • 夫婦生活どころか触られるのさえ嫌(生理的に無理)
  • 産前と産後で別人になったと言われる
  • 寂しい・辛い・苦しいと言ったうつ症状がある

引用:http://mrs-labo.jp/sango-crisis/

このような事柄にチェックが沢山あると

産後クライシスに陥る可能性、すでに、

陥っている可能性があります。

 

基本的に産後クライシスとは産後の

ホルモンバランスで情緒不安定なことが

原因だとされています。

 

そんな産後クライシス後を乗り越えるには

いろいろな方法が考えられますね。

こちらの記事にまとめています。

産後クライシスの乗り越え方は?夫ができることは?いつまで続く?

産後クライシスで離婚した人は後悔する?

この産後クライシスですが、

出産してから2年程度が鬼門と

言われています。

 

この2年間が最も離婚率が高いという

データがあるようですね。

出典:出典
www.babys-room.net

この産後クライシスですが

どれくらいの人がその状態になり、

離婚まで至っているかはまだ詳しい

データはありません。

 

そもそも産後クライシスと理解せずに

離婚してしまったという人も多いため

数値を出しづらいという面があります。

そのため、産後クライシスが原因での

離婚率は分かっていない現状です。

 

しかしながら、産後クライシスが原因で

離婚している夫婦は多いと感じます。

私の周りを見てみても出産後に離婚した

という人が意外と多いですね。

 

また、話はズレますが結婚後3年間で

3割程度が離婚すると言われています。

これも産後クライシスではないですが、

結婚クライシスというべきかもですね。

 

結婚前と結婚後の相手への印象や理想が

全く違ってストレスになって夫婦仲が

悪くなるという状態です。

産後クライシスに似ている部分があります。

 

産後クライシスに陥り離婚した人

意見としては「後悔している」という

声がとても多いようですね。

 

それは経済的・育児的などいろいろな面で

大きな負担となってママさんに降りかかると

いうことが離婚して分かっているからです。

 

産後クライシスがヒドイ状態から抜けて

落ち着いたときに振り返ると後悔するも

どうしようもないということですね。

 

いま、離婚を考えている方は今一度、

考えることをおすすめします。

自分だけで抱え込むのではなくて、

相談できる場所もあるのでしっかり、

活用することをおすすめします。

このような相談窓口もあるので、

ぜひ活用してみましょう。

Sponsored Links