プミポン国王

プミポン国王が崩御されたけど、次の王位は誰になるのって話です。ちなみに、プミポン国王はタイ王国の国王さんです。タイといえば、ゴーゴーバー、、、ではなくて日本人にも人気のある国ですよね。とくにプーケットはリゾート地として有名です。

 

プミポン国王が崩御されたことで次の王位継承は息子の皇太子になります。システム的なところは日本の天皇陛下と同じ感じですね。タイ国王のプミポン国王は、国内で絶大なる人気を得ています。すっごい国民から信頼されている人物です。驚くくらいに。

 

崩御されたことで国民みんなが哀悼の意を込めてFBのプロフをモノクロにしていたことが印象的です。企業までもがロゴの色をモノクロに変えています。それほど影響力があり、タイ王国の発展に尽力されてきました。

Sponsored Links

皇太子はの評判はいかに?

それほどプミポン国王は人気があるのですが、皇太子はどのような評判なんでしょうか?じつは皇太子については全くと言っていいほど人気がありません・・・父プミポン国王とは真逆で全く人気がなりんです(笑)

 

ネットでは国民が皇太子について批判的な意見を言いまくっています。不敬罪という王に対して不服をいうと犯罪なのですが、まあ、捕まることはそうそうありえません。実際、不敬罪で一般の人が捕まることはあり得ないようですね。

 

でも、不敬罪であろうが批判的な意見が起きることは仕方ないと思います。ワチラロンコン皇太子のことを知ればね。ある意味、ぶっ飛んでてすごいですよ。これで王族というのが信じられない。

プミポン国王の息子ワチラロンコン皇太子ってどんな人物。

国民から不人気な一つの理由としては、ズバリ女性関係です。女性関係がひど過ぎるようですね。ワチラロンコン皇太子は離婚を3回しています。それだけでも凄いですが・・・。

 

そして愛人問題も多数あったようですね。またか、、、というような感じで国民は呆れ顔のようです。嘘か本当か分かりませんが・・・。

王室のパーティーで、当時3人目の妻であったシーラット妃を、大勢の人間がいるなか一人だけ裸にさせている映像が出回った 。

wikipedia:ワチラーロンコーン

このような映像も出回ってしまっているようです。当サイトには掲載しませんが興味あれば調べてみてください。結構、女性関係もやりたい放題しているようですね。

 

そして、4年後シーラットと離婚したあとに、その彼女の両親、兄弟が汚職や不敬罪で次々と逮捕されるという摩訶不思議なことが起きています。まさに、暴君といてもいいかもしれませんね。

ワチラロンコン皇太子の衝撃的な入れ墨。

%e3%83%af%e3%83%81%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%83%ad%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%b3

 

wachiraronkon-prince

2016年7月22日、ワチラーロンコーンがドイツに持つ別荘に向かう途中、ミュンヘン空港での姿を現地のタブロイド紙が発表している。

その時の服装は、上は女もののタンクトップ、下はジーンズにサンダルというラフな格好の上、背中には大きな刺青が施されていた。後にその刺青はペイントであることが判明したが、あまりの奇行さにその写真記事は世界中に拡散された。
こういったワチラーロンコーンの評判は、国内外を問わず各地を訪問し地道に活動する妹のシリントーン王女の人気とは対照的である。このため未来の王位にはシリントーン王女が就くことを望む者が多いと一般に言われている。

wikipedia:ワチラーロンコーン

この姿を見て下さい。次期国王になると言われている方の姿です。そりゃ、タイ国民はみんあ不安がるに決まっていますよね。入れ墨に見えるものはペイントだったと後日説明はされていますが・・・。

 

御年64歳

 

そのため、タイ国民はワチラーロンコーン皇太子に国を任せるは、、、、否定的な意見が多いことは言うまでもありませんね。64歳と聞いて愕然としました。プミポン国王が88歳で崩御されたことを考えると息子はそれくらいの年齢ですね。

 

私の友人に時期王位継承する皇太子について聞いても、いやーーーーっていうほどでした。国内で全く人気ないよってサラッと言っていましたね(笑)他の情報サイトを見ても、やっぱりかなり国内での人気はないようですね。

 

ワチラーロンコーン皇太子の問題は、これから国民の心をどのようにして掴んでいくのかが課題になってきます。王位が変わったからと言って国自体の方針が変わるワケではないので、政治的な混乱はありません。

 

暴君でタイ王国が無茶苦茶になるというようなことはあり得ないようですね。バックにはしっかりした政治家たちがいて、そちらがうまく回しているようです。旅行には、これまで通り行っても問題は全くないようです。

Sponsored Links