子供に多い感染症のひとつ、ロタウイルス。今回は子供に多いというこの感染症を、大人がかかったらどうなるのか?を中心に考えていきたいと思います。手足口病とかも、子供に多い病気ですが大人がかかるとえげつない辛さですしね……。

 

というわけで、気になる方はぜひとも最後までご覧くださいね!

Sponsored Links

ロタウイルスとはなに?子供が感染したらどうすればいいの?

そもそもロタウイルスは、前述した通り子供に多い感染症のひとつです。これに感染すると急性胃腸炎を引き起こすというなんとも厄介なウイルスで、小児の急性胃腸炎による入院の50%がこのロタウイルスからのものだとされています。

 

それほどまでに感染力が高いのですが、それはなぜか?というとなんと10〜100コ程度でも体内に侵入すると感染してしまう非常に強いウイルスだからで、5歳までの子供の大半がかかるといわれるほど。

 

そして2〜3月が最も感染率が高く、危険なゾーンです。つまりもうそろそろその時期がやってくるということですね〜。現在2017年の11月末ですから。なので、この記事で情報を紹介して皆さんの知識のひとつとなれれば幸いですね!

 

さて、その症状としてはまず「嘔吐」「下痢」「高熱」といったものが挙げられ、便の色が白くなるのだとか。ただし必ずしもそうなるわけではないそうなので、白くならないから違うということではありません。

 

この下痢の症状がやっかいで、極度の水性の下痢が出ることで「脱水症状」も誘発する危険性があるんですね。なので、吸収の早いスポーツドリンクや、温かいお茶などで水分補給を怠らないようにしましょう。

 

これらの症状は普通、1週間ほどでおさまることがほとんどですが……まれにけいれんや脳症も引き起こすことがあります。とても危険な感染症なのです。なので、小さなお子さんがいらっしゃる方は充分に注意しましょう。

 

お子さんが外から帰宅した際やトイレのあと、またてから直接口へ運ぶおやつの時間、そして食事の前にもしっかり手洗いし、できれば一緒にやってあげれば安心ですね。水を拭き取るタオルも頻繁に交換するとなおいいです。

 

その上でお子さんが感染したら、水分補給をゆっくり行うこと。そして注意すべきは下痢止めの使用です。下痢とはつまり体内のウイルスを排泄する行為なので、あまり強いものを使用するとそれができなくなり回復が遅くなることがあります。

 

また、嘔吐で気道が塞がってしまい窒息する危険性もあるのでできるだけ付き添ってあげることも必要になってきます。そしてもし嘔吐してしまった場合には、素早く適切な処置が必要となります。

 

ホームセンターなどにとしゃ物の処理用セットが販売されているので、そちらを用意しておくのもいいでしょうね。中にはゴム手袋や塩素系漂白剤、マニュアルなどが入っておりそれひとつで処置できるようになっています。

Sponsored Links

ロタウイルスがもし大人が感染した場合の症状や潜伏期間は?

そんなロタウイルス、子供ではなく大人が感染するケースももちろんあります。その場合は症状や潜伏期間に違いはあるのでしょうか。子供に多い病気を大人がなると重症になるパターンが多いですから気になりますよね。それに小さいお子さんがいればなおさら感染の可能性は高いでしょうし。

 

ですが、安心してください。大人の場合はそれほど強力な症状は出ないことが多いです。ほとんどの場合、軽いダルさのようなものが出るだけなので気づかずに自然治癒してしまうのだとか。

 

ただし、その感染した大人から子供に移る危険性はあるので注意が必要ですね。しかも大体は大人自身が気づかないことが多いですから、余計にタチが悪いとも言えるでしょう。大人の方も手洗いはこまめにしっかり行いましょう。

Sponsored Links

ロタウイルスに有効な消毒方法を紹介!

 

ロタウイルスは「ノンエンベロープウイルス」と呼ばれ、高熱やアルコールに強いウイルスです。一見すると最強のウイルスのように感じますが……大丈夫です。極悪な症状をもたらすウイルスですが全く弱点なしというわけではありません。

 

エンベロープとは、脂肪、タンパク質、糖タンパク質からできた膜のことを指します。この膜はアルコールの消毒剤で簡単に破壊されその能力を失います。が、このロタウイルスは「ノンエンベロープ」ですから、それが無く逆にアルコール消毒に強いのです。

 

なので現在では「酸性アルコール消毒剤」が開発されています。これは「ノンエンベロープ」に有効な消毒剤です。ちなみにノロウイルスにも効果があるので常用してもいいかもしれませんね。特に小さなお子さんがいらっしゃるご家庭では必須アイテムかも……!

 

ちなみに「手ピカジェルプラス」という商品がそれに該当しますね。ドラッグストアやAmazonでも購入できるので、一度検討されてはいかがでしょうか!

まとめ!

ロタウイルスは子供が感染することが非常に多く、もしも感染した場合には下痢や嘔吐、高熱など凶悪な症状を引き起こす。さらには急性胃腸炎も誘発し、最悪は入院にまで至ることもあります。

 

そんなロタウイルスに大人が感染するとどうなるかは、実はそこまで症状は重く無くたいてい気づかずに自然治癒してしまうほど軽いよう。しかし、そこからお子さんに感染する可能性はあるので注意が必要ですね。

 

このロタウイルスには通常のアルコール消毒剤は効かないので、酸性のアルコール消毒剤を使用しましょう。「手ピカジェルプラス」は有名なところで、非常に有効ですしお求めやすい商品です。

 

2〜3月が最も感染の多い時期だということなので今のうちに準備していただいて、自分や家族の体をウイルスから守りましょう!それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

Sponsored Links