Creepy Nuts

R-指定(ラッパー)東京大学卒の噂!高校や中学も【学歴・偏差値まとめ】

天才的なMCでラッパーとしての実力も名高いR-指定さん。DJ松永さんとのHIPHOPユニット「Creepy Nuts」としても活躍し、その巧みな言葉のチョイスなどから頭がいい、頭の回転が速いと話題です。

 

そんなR-指定さんの出身校は頭がいいところなのか、気になるところですよね。R-指定さんの出身校はどこなのか、偏差値はどれくらいなのか。そして東京大学卒の噂についても調べてみました。

R-指定(ラッパー)の東京大学卒の噂!

R-指定(ラッパー)の東京大学卒の噂

R-指定さんが東京大学卒なのではないか、という噂について調べてみたところ、R-指定さんは東京大学卒ではないということが判明しました。

 

実はこの噂、R-指定さんとDJ松永さんが組んでいるHIPHOPユニットCreepy Nutsがパーソナリティーを務めたラジオ「オールナイトニッポン」の中でR-指定さんが言った冗談だったんです。

 

2019年の3月での放送で、アメリカのラッパーLil Pump(リルパンプ)さんがハーバード大学の卒業式で行われるスピーチに最年少で選ばれたというニュースがありました。

 

ですがこのニュース、実はLil Pumpさんがアルバムのリリースに合わせて発表した冗談つまりデマだったのです。ハーバード大学はすぐにこの噂を否定し、スピーチはドイツのメルケル首相が行いました。

 

この一件を知ったR-指定さんは「同じラッパーとして負けられない」と東京大学に入学したこと今年の東京大学の卒業式でスピーチを行うことをラジオ内で言ったのです。

 

R-指定さんのラッパーとしてのプライドから、つい口にしてしまったことがとして広がっていたようです。

 

また、実際の大学は大阪府和泉市にある桃山学院大学の法学部に進学していますが、3年の時に大学を除籍になっています。

 

桃山学院大学法学部の偏差値は42と決して高くはありません。大学に進学したものの金銭的な理由などで除籍になったことから、ラップの道で生きていく決意をしたそうです。

R-指定(ラッパー)の高校や中学も(学歴・偏差値まとめ)

R-指定さんの出身高校は大阪府堺市にある大阪府立金岡高等学校という高校です。偏差値は50くらいで意外にも普通のレベルの学校でした。

 

R-指定さんはこの高校で二年生までバスケ部に所属していたものの、ラップに専念するためを理由に引退、退部をしています。

 

部活を退部後、地元である大阪の梅田サイファーに参加し本格的にMC活動やラップ活動を始めることで実力を身につけていきます。

 

R-指定さんの出身中学は同じく堺市にある堺市立泉ヶ丘東中学校という公立の中学校です。中学校では三年間バスケットボール部に所属していました。

 

R-指定さんの出身小学校は堺市の公立校のようですが、校名など詳しいことは不明です。しかし、出身中学の校区から考えて次の三校のうちのどれかの可能性が高いようです。

 

堺市立西陶器小学校堺市立東陶器小学校堺市立福田小学校

 

R-指定さんは幼少期からスポーツが大好きで、小学校の頃にバスケットボールと出会い部活にも所属していたようです。

R-指定(ラッパー)の東京大学卒の噂!のまとめ

R-指定さんの出身校は偏差値が高いのか、東京大学卒の噂は本当なのか、調べてみました。結論としては東京大学卒の噂は本人がラジオで口にした冗談だったみたいです。

 

桃山学院大学法学部を除籍になり、最終学歴は金岡高等学校卒で堺市立泉ヶ丘東中学校を卒業している。ということが分かりました。

 

学校の偏差値は決して高くないものの、R-指定さんの話術は確かなものですし、ラッパーとしての実力も本物ですよね。これからますます活躍されていくこと間違いないでしょう。