なんとも心配となるニュースが報道されています。それは、大阪府寝屋川市池田新町の市立桜小学校で火事が起きたことです。午前10時20分頃に出火したと報道されています。

 

もちろん、平日ですから児童が学校へ投稿していて授業をしていたようです。そのときに突然火事が起きたわけですから、とてもパニックになったことでしょう。


市立桜小学校(大阪)の場所をチェック!

周りにはアパートがあるなど、住居がたくさんある場所のようです。幸いなことに周辺に飛び火したという情報はないので、いまのところ被害は学校だけのようですね。


出火原因は?生徒への被害は?

18日午前10時20分ごろ、大阪府寝屋川市池田新町の市立桜小学校から「給食棟で調理用の大釜から火が出た」と119番があった。

消防によると、火は約10分後に消し止められたが、児童40人余りが煙を吸うなどして体調不良を訴えている。数人が病院に運ばれ、うち6年生の女児(12)が呼吸困難で重症という。ほかに調理職員の男性(48)が顔に軽いやけどを負うなどした。

消防や府警寝屋川署によると、当時給食棟では職員6人が作業をしていた。職員は「大釜に油を入れてしばらくしたら、爆発音がした」と話しており、同署が詳しい状況を調べている。児童らは体育館に避難し、校舎への延焼はなかった。

ニュースではこのように報じられています。出火原因ですが「大釜に油を入れてしばらくしたら、爆発音がした」と言われていますが、このことが原因でまず間違いないと思います。

 

しかしながら、給食作るときに大釜に油をひくことは普通のことだと思いますが、、、これまで同じ方法で調理していたことでしょうから、何が原因で爆発したのかはまだ報道されていません。

 

それよりも、生徒が煙を吸って被害を受けているようです。学校は休校になるでしょうから。保護者の方も心配なことでしょう。原因が分かり、体調不良になった生徒さんが元気になることを祈るばかりです。