サニブラウン選手と言えば、これからの日本を代表する陸上選手ですね。桐生祥秀選手、ケンブリッジ飛鳥選手、そしてサニブラウン選手という順番でしょうか?とてもこの3人が日本短距離界では注目されています。

 

とくに、サニブラウン選手は高校2年生で参加した世界ユース大会で100m、200mと2冠を達成しています。これが世界の陸上界でも大きく注目されました。その年の新人賞も受賞しています。

 

日本だけでなく世界が注目いている選手に間違いないですね。そんなサニブラウン選手には、彼女はいるのでしょうか?高校、現在は大学に通っているということなので出会いはないことはないでしょう。

Sponsored Links

サニブラウンの出身高校は?彼女がいた?


サニブラウン選手は2017年4月に卒業しています。城西大学付属城西高等学校に通っていたようです。城西大学付属城西高等学校は、城西大学が陸上が盛んとあって高校でも陸上部が活発に活動しています。

 

部員数も50人程度の規模です。陸上部としては人数が多い方ではないでしょうか?また、OB、OGには実業団で活躍している選手も多くいます。

 

陸上競技とは全く異なりますが、野々村真さん、つのだ☆ひろさんなど芸能人も幼少期在籍していたようです。もちろん、共学のため女子生徒もいます。

 

サニブラウン選手に彼女がいたかどうかについては、おそらく彼女はいないと思われます。高校生で有名人が付き合っているとなると噂は広がります。

 

Twitterに情報がないことから、サニブラウン選手は競技に専念していたことでしょう。高校卒業後の進路を考えると彼女を作る選択肢はなかったでしょうね。

Sponsored Links

サニブラウンの進学先はフロリダ大学?

サニブラウンの彼女

サニブラウン選手が進学先に選んだのはフロリダ大学です。なぜ、フロリダ大学なのかということですが、それは明らかに環境でしょう。

 

陸上競技で強い国として挙げられるアメリカ。その中でもスポーツが盛んなフロリダ大学は、サニブラウン選手がこれから向上していくにはぴったりです。

 

日本よりも遥かにレベルが高い大会への参加が容易にでき、俊足スプリンターの中でこそ、自分をさらに鍛えることができると考えたに違いないです。

 

やはり環境がその人の能力を変えていくことは大いにあり得ます。サニブラウン選手は日本では屈指のスプリンターですが、海外を見ると9秒台は当たり前の世界です。日本では、そのような大会はありません。

 

日常的にレベルの高い大会に参加することで基準値を挙げることが大きな目的だと思われます。これから、サニブラウン選手がどんな活躍を見せてくれるのか?とても楽しみですね!

Sponsored Links