スポーツ

サニブラウンの父の国籍は?母が美人(画像あり)?弟はサッカー選手のアスリート家族?

サニブラウン選手の父親

サニブラウンといえば、日本短距離走を代表する選手ですね!陸上競技をあまり知らない方でも、名前ぐらいは聞いたことがあるのではないでしょうか?

 

名前からも分かるようにサニブラウン選手はハーフか日本に帰化した選手だということが分かります。

 

200mでリオデジャネイロオリンピックにも出場している逸材です。さらにジュニア大会ではウサイン・ボルト氏の記録を塗り替えたことで世界的に注目されている選手となっています。

 

そこまで記録を出しているので、やはりサラブレッドで両親も陸上競技を行っていたのでしょうか?ここでは、サニブラウン選手の両親を中心に家族のことを調べてみました

サニブラウンの家族構成について

サニブラウン選手の両親の前に、サニブラウン選手のフルネームを確認してみましょう。フルネームはサニブラウン・アブデル・ハキーム

 

フルネームだけを見ると思いっきり外国人が帰化したように思いますが、生まれも育ちも日本とのことで、出身は福岡県です。

 

サニブラウン選手は、ハーフのようですね。父親がガーナ人。母親が日本人とのことで、両親の結婚後は日本で暮らしているようです。父親と母親についてみていきましょう。

サニブラウンの父はガーナ人?職業は?

サニブラウンの父親

サニブラウン選手の父はガーナ人です。お名前は、サニブラウン・アブデル・ラティフ。ガーナと聞くとチョコレートの原料カカオというイメージが強いアフリカの国ではないでしょうか?

 

じつは、カカオも有名ですがダイヤモンドや金も算出している国です。プロサッカー選手も数多くヨーロッパで活躍していますね。そんな影響もあってか、ラティフさんもサッカー選手を目指していたようですね。

 

結果低にプロ選手になることはできなかったようです。

 

その父親の影響があったと思いますが、小学3年生頃まではサッカーに取り組んでいたようです。サッカー選手としてもある程度の成績は残せたことでしょう!

 

サッカーに取り組んでしたラティフさんですが、東京都内でスポーツバーを経営しているようです。そのスポーツバーが都内のどこにあるか調べてみました。

 

詳細な場所までは分かりませんが、ハキーム選手が通っていた城西大学付属城西高校がある豊島区内にあるのではといわれています。

サニブラウン選手の母親は?


父親はサッカーしていたということですが、母親の明子さんも高校時代の陸上部では大活躍していたようです。

 

当時通っていた高校の伝説の選手として今でも語り継がれているようです。通っていた高校は、宗像高校ということで今でも、学校にその記録が残っているようです。

 

現在は、スポーツメーカーに勤めつつ、サニブラウン選手のサポートをおこなっています。御年50歳ですが、とても若々しいですね!

 

リオデジャネイロオリンピックでは、サニブラウン選手が出場する2ooM走では画面に映っていたことを覚えている人も多いかもしれません。

 

両親ともにスポーツ万能。その素質をそのまま受け継いでいるようですね。これから、東京オリンピックに向けて上位進出が期待されています。ぜひ、上位とは言わずにメダルを獲得してほしいですね!

サニブラウンの弟はサッカーが上手い?

サニブラウン選手には弟がいます。お名前は『 サニブラウン・アブデル・ラティフ』というようです。

 

現在は、サッカーと陸上競技に取り組んでいるようですね。兄と同じように2つのスポーツに取り組み、最終的にどちらかに絞り込むのでしょうう。

 

兄のハキーム選手と8歳さということで、現在12歳です(2019年8月現在)。

 

そのため、そろそろ陸上かサッカーかどちらかに絞ってから選手として頑張っていくのではないでしょうか?どちらを選ぶのか楽しみなところがありますよね!

まとめ

ハキーム選手の家族は以下の通りです。

  • 父:サニブラウン・アブデル・ラティフ
  • 母:サニブラウン・アブデル・明子
  • 兄:サニブラウン・アブデル・ハキーム
  • 弟 :サニブラウン・アブデル・ハナン

まさにスポーツ一家とはことのことか!というような家族でした。これから東京オリンピック2020でも一層の活躍が期待されています。ぜひともメダル争うレベルまで、実力をつけ活躍してほしいですね!