洗濯物

洗濯物の生乾き対処方法まとめ!しっかりと乾かすことが重要?

洗濯物の生乾きの臭いってイヤですよね。この先梅雨になって雨の日が多くなり洗濯物も部屋干しが増えてきます。部屋干しの洗濯物って乾きにくいので乾くのに時間がかかって生乾き臭の原因になります。

 

ではそんな洗濯物の生乾きはどう対処したらいいのでしょうか?まとめてみました。

洗濯物の生乾き対処方法まとめ!

洗濯物の生乾きは乾ききれてない服に付いた雑菌が湿気により繁殖するから臭います。生乾きの対処としてはまず洗濯したらすぐに干しましょう。干すときは日当たりのいいところ日光に当てるのがベストです。それは日光による消毒で菌が死滅して臭いがしないからです。

 

部屋干しの場合は乾くまでに時間がかかり、水分が残ったままの状態が続いて雑菌が発生しやすくなります。その雑菌が繁殖しすればするほど生乾きの臭いはします。

 

それでも部屋干ししか出来ない人もいるだろうし、ましてや雨の日は外干しは出来ません。そんな時の室内干しで生乾きを防ぐ方法として、一度に多くの洗濯物をしないこと、干すときは洗濯物と洗濯物の間をあけましょう

 

洗濯物を短時間で乾かすには、風が洗濯物に当たるように工夫しましょう。扇風機サーキュレーター空気清浄機などの風を洗濯物に当てるように置いて洗濯物を短時間で乾かしましょう。

 

他にフードや襟の付いた服は逆さにして干すとフードや襟に風が当たりやすく短時間で乾くようになります。他には干している洗濯物の下に新聞紙を敷くと言うのもいい方法です。これは新聞紙の除湿効果で洗濯物の周りの湿気を取ってくれて洗濯物を早く乾かしてくれるのです。

洗濯物はしっかりと乾かすことが重要?

洗濯物をしっかりと乾かすと言うことは何よりも重要です。そもそも生乾きの臭いというのは洗濯物がしっかり乾いてないせいで雑菌が繁殖して発生するからです。しっかり乾いた洗濯物からは生乾臭は起こりませんので、洗濯したらすぐに日当たりがよく風通しのいいとこに干しましょう。日光は消毒作用で菌を死滅させ臭いを防ぎます。

 

もし外に干せないなら部屋干しでも大丈夫ですがしっかり乾かすことが重要です。部屋干しで気をつけなければいけないのは、部屋干しでは乾くのに時間がかかり雑菌が増殖し臭いの原因になるからです。部屋干しをする時はしっかり乾かす工夫をしましょう。

 

その他汚れや菌をしっかり落とす洗濯の工夫として、除菌効果のある酸素系漂白剤防臭効果のある柔軟剤を使ってみるとか、消臭効果がある重曹を使ってみるとかもいいですね。これらは洗濯の際にちょっとした一手間で済むのですから、それで洗濯物の生乾き臭を防いでくれるなら簡単ですよね。

 

それでも洗濯物の生乾きの臭いが取れない場合は一度クリーニングに出してみるのもいい方法です。クリーニングは強力な消臭効果がありますので。

洗濯物の生乾き対処方法まとめ!のまとめ

いかがでしたか?洗濯物の生乾きを防ぐ方法としては、洗濯物は洗い終えたらすぐに風通しのいい日当たりのいい場所に干すことが何より一番の方法だと言うこと、しかしそれが出来ない場合は、洗濯物の干し方で工夫しましょう。それにはいろいろな物を上手に使ったらいいと言うことです。

 

あとは洗濯にも問題があって、洗濯でしっかり汚れと菌を落とすと言うこと。それには普通に使ってる洗剤だけで無理なら、酸素系漂白剤や柔軟剤もしくは重曹を使ってみるのも良いと思います。

 

あと最後に忘れてならないのが洗濯機も意外と汚れていると言うことです。裏側の見えないところだとカビや菌が発生したりしています。洗濯機も定期的に洗ってキレイにましょう。

 

せっかく洗濯物をキレイに洗っても洗濯機が汚れていたらその汚れが洗濯物につき、雑菌の繁殖につながりますので。