とても物騒なニュースが報道されていますね。それは、「千里山交番」の路上で男性警察官が血を流しているところを発見されたようです。そして拳銃を奪われているとの報道がありました。

 

刺された男性警察官は巡査26歳で緊急搬送されて重傷ということです。重体ではないので、現状の情報だと命に別条はないのかな?ということが伺えますね。


千里山交番の事件犯人は?

そして今回事件を起こした犯人ですが、いまだ逃走中。以下のことが犯人の特徴として分かっています。

  • 180㎝くらいの男性で30歳
  • 深緑色のジャンパーを着ていた

とのことで情報は少ないですね。犯行後、周囲に潜んでいないとは保証できないために周囲の方はお気を付けください。

 

全国では交番襲撃が相次いだために再発防止で対策を行っていたさなかのできごとでした。昨年9月には仙台市の交番で男子大学生に警察官が刺殺された事件もありましたからね。

 

次に事件現場を見てみましょう。


千里山交番の場所は?

警察官が倒れていたのは「阪急千里山駅前」ということでした。犯行時間は午前5時40分ということで始発が動いていたことが考えられます。

 

そのため、電車を利用して逃走している可能性も視野に入れるべきでしょう。このあたりはもうすでに警察の方では動画を分析していることでしょう。しかしながら、電車に乗ったことはつかめても、どこの駅で降りたのかを特定するのはとても難がありそうですね。

さいごに

今回は閑静な住宅街で起きた事件です。犯人がどこに逃げたのか分からないために近くの住人の方はしっかりと戸締りして外出を避けた方が良いでしょう。今後の続報が気になるところです。