田嶋大樹の出身高校

2017年もドラフトが近づきました。

いろいろな選手が、どこの球団に

指名されるのか注目が集まります。

 

ドラフト会議で誰を指名するかは

応援している球団のファンも大いに

気になるところですね。

 

2017年ドラフトには目玉選手がいます。

それは高校通算最多本塁打の清宮選手。

間違いなく注目度ナンバー1ですよね。

 

しかしながらここで取り上げるのは、

清宮選手ではありません。

来年の新人王候補と呼ばれている選手!

知っていますか?田嶋大樹選手を!!!

 

ここでは田嶋大樹選手について高校や

投球動画など、どこが凄いのか???

など調査してみました!

Sponsored Links

田嶋大樹のプロフ

田嶋大樹の出身高校

1996年8月3日生まれ

経歴 宝木ファイターズ(軟式)(栃木県宇都宮市立宝木小)
鹿沼ボーイズ(硬式)(栃木県宇都宮市立陽西中)
佐野日本大学高(甲)
JR東日本

田嶋大樹選手ですが甲子園を沸かせた

選手としても話題を集めました。

 

佐野日本大学高で活躍していましたが

プロ野球で指名されることは無くて、

現在はJR東日本でプレーしています。

 

田嶋大樹選手ですが社会人野球として

都市対抗野球に出場もしています。

2016年には侍ジャパンとして国際大会も

経験しているようです。

 

高校時代は制球にばらつきがあり、

なかなかいい球を持っていましたが

プロから指名されませんでした。

現在はその制球がかなり安定しています!

田嶋大樹がプロから指名を受けた理由は?

こちらが田嶋大樹選手の投球動画です。

制球が抜群に良いことがわかりますね。

高校生の時にはこれが逆球になる事が

かなり多かったようです。

 

なぜ、ここまで制球が定まったのか?

もしくは制球が荒れていたのか?

ということですがそれは田嶋選手の

肩の柔らかさが影響しています。

田嶋大樹の出身高校

これが何の画像が分かりますか?

肘が後ろでぴったりと着きますw

ここだけを画像にすると凄いな!

 

この柔らかい肩ことでテイクバックが

背中に入り過ぎることでボールを持つ

手が体から離れ過ぎていたために

制球にばらつきがあったようですね。

 

現在は、その欠点がしっかりと克服。

制球が定まっていることが分かります。

元阪神タイガースの赤星憲広さんも

一押しの選手ですよ!

Sponsored Links

田嶋大樹が2018年新人王候補?

田嶋大樹の出身高校

田嶋選手が新人王候補とも言われる

理由にはある投球があるからです。

それは左投げから放たれる右打者の

膝元へ食い込むクロスファイヤー。

 

これがかなりの一級品であることは

まぎれもない真実のようですね。

 

この球と制球力があることから、

赤星氏もルーキーイヤーで10勝は

いけるんじゃないかな。という

発言しているレベルですからね!

来年がとても楽しみな選手です。

まとめ。

田嶋大樹選手ですが高校時代は、

注目されている投手ではなくて

ドラフトにもかかっていません。

 

社会人野球JR東日本で活躍して

やっとプロからドラフトで指名。

 

肩が柔らか過ぎテイクバックが

背中に入り過ぎて制球が定まらない

という欠点を克服しています。

 

現在は抜群な制球と右バッターの

膝元に食い込んでいくクロスの球が

プロでも確実に通用する事でしょう。

 

2018年の新人王としても注目されて

来年の注目株間違いないですね!

Sponsored Links