アナウンサー

篠原梨菜は東大卒業?出身中学や高校の偏差値についても調査!

この記事は篠原梨菜は東大卒業?出身中学や高校の偏差値についても調査!についてまとめています。

 

TBSアナウンサーの篠原梨菜さん、「ドラゴン桜」制作発表会見の司会を務めました。子どもの頃に前作を見て阿部寛さん演じる桜木先生に憧れたそうです。

 

篠原梨菜さんが「ドラゴン桜」制作発表会見の司会に起用されたのは、東大卒業と言うことで東大つながりからだそうです。

 

今回は篠原梨菜さんは東大卒業? 出身中学や高校の偏差値についても調査!してみました。

篠原梨菜は東大卒業?

東大生の4人に1人は「アスペルガー症候群」 元東大院生のツイートに ...

TBSアナウンサーの篠原梨菜さんは神奈川県出身で、川崎市の中学校を卒業し、東京の高校を経て、東京大学法学部第一類法学総合コースを卒業しています。

 

小学校の頃ドラマ「ドラゴン桜」をみて東大に憧れたらしいです。その頃は東大を受けるとは思ってなかったらしいですが、勉強するのがかっこいいと思ったそうです。

 

篠原梨菜さんは2016年に「ミス東大」に選ばれ翌年からお天気キャスターとして芸能活動も始めています。以降はクイズ番組などにも出演しています。2017年には「週刊ビッグコミックスピリッツ」でグラビアデビューも果たしています。

 

他にも神奈川県警麻生署の一日署長を務め交通パレードに参加したり、個人カレンダーをリリースしたりと大学生の頃から、タレントとして大忙しだったみたいですが東大卒業後はTBSアナウンサーとして活躍されていますね。

篠原梨菜出身中学や高校の偏差値についても調査!

受験生に「入学確約書」要求、学芸大附属高に「圧力」指摘 学校側は ...

篠原梨菜さんは神奈川県出身で家族は両親との3人家族だそうです。

 

出身中学は神奈川県川崎市の川崎市立高津中学校です。中学時代はバトミントン部に所属していました。その頃「シャトルの羽根はなぜ必要?」というタイトルの論文で文部科学大臣賞を受賞しています。中学の頃から凄かったんですね。

 

出身高校は東京都世田谷区にある国立の高校、東京学芸大学附属高校です。偏差値77で全国でも8位と凄くハイレベルな難関校です。東京学芸大学の付属高校ですから東京学芸大学に進む人もいますが東大に進学する人もいます。

 

東京学芸大学附属高校は幼稚園から高校まで11の附属校(12の校・園舎)が設置されていて、世田谷、竹早、小金井の附属中学3校からの入学が8割を占めています。

 

卒業後は(国公立)東京大学、一橋大学、東京工業大学や(私立)慶應義塾大学、早稲田大学といった首都圏の国公立・私立の難関大学に毎年、数多くの合格者を輩出しています。

 

高校時代の篠原梨菜さんは軽音学部に所属してベースを担当していたそうです。その頃東大受験専門塾の鉄緑会に通っていました。

 

小学生時代にドラマ「ドラゴン桜」を見て勉強する事がかっこいいと感じはしていたものの、東大を受けるとは思ってなかったみたいですが、中学生の頃には先を見据えていたんでしょうね。

 

中学までは地元の神奈川県川崎市の中学校を卒業していますが、高校は東京にある東京学芸大学附属高校に進学し、東大受験専門塾に通ったりと東大受験目指して勉強されていたんですね。

篠原梨菜は東大卒業?のまとめ

いかがでしたか?TBSアナウンサーの篠原梨菜さんは、中学生時代には論文で文部科学大臣賞を受賞するほどの頭の良さだったので、その頃から大学は東大を目指したんでしょうね。

 

東大に入学したのは東京大学文科三類でしたが、3年生の時から東京大学法学部第一類に変更してそのまま卒業しています。将来の夢は弁護士志望だそうです。

 

このままアナウンサーとして仕事をしていくのか、いずれは弁護士になるのかは分かりませんが、今しばらくはアナウンサーとして活躍してお茶の間の皆さんを楽しませてくれることでしょう。

 

あれだけの可愛さと頭の良さを兼ね備えているのですから、凡人からしてみると羨ましい限りですねw。これからのますますの活躍を期待します。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。