アーティスト

椎名林檎の出身中学・高校はどこ?卒アル画像が流出!

椎名林檎の中学や高校は?

独特な声と独特な感性と個性的なファッションでカリスマ歌手としてファンを魅了してる椎名林檎さん。

 

最近は宇多田ヒカルさん、宮本浩次さんなどとのコラボ曲を発表したりと常に新しい挑戦をされていて凄いですよね。

 

そんな椎名林檎さんはどこで生まれ育ちどこの学校を卒業したのでしょう? 気になりますよね。

 

そこで今回は出身中学、高校はどこかということと、卒アル画像が流通したことについて調べて見ました。

椎名林檎の出身中学・高校はどこ?

椎名林檎の出身中学・高校

椎名林檎さんは埼玉県浦和市(現・さいたま市浦和区)生まれで2歳の時父親の転勤で静岡県清水市(現・静岡市清水区)に引越し約10年間暮らしています。

 

椎名林檎さんはその後中学生の時にまた父親の転勤で、今度は福岡県福岡市早良区に引越ししています。

 

椎名林檎さんの出身中学福岡市立百道中学校で、福岡市早良区にある公立中学校です。同じ中学校の1つ下に女優の山口紗弥加さんがいます。

 

山口紗弥加さんはある番組内で、同じ中学校に通っていた椎名林檎さんのことを話していた場面がありました。そのとき椎名林檎さんに事前取材した様子が映し出されると、「椎名先輩、可愛かったですよ。文化祭とかでガールズバンド組んで歌ってました。」と。

椎名林檎の出身中学や場所は?

福岡市立百道中学校は百道海岸(百道海水浴場)に接していて防風林の松林の中に校舎が建てられていて、運動場の向こうがすぐに海岸で、海水浴もできていたのですが、1989年開催されたアジア太平洋博覧会(よかトピア)開催による百道浜埋め立てとシーサイド百道の埋め立てでその海岸も埋め立てられ、今はその面影はなくなりました。

 

開校当初は周囲に百道松原が広がっていたのが、福岡インターナショナルスクール(元々は百道中学校敷地)が建設され、さらに百道中学校グラウンド拡張のために旧百道海岸側の松の木の一部が伐採されるとともに、急速な周辺の宅地化(高層マンションの建設等)で辺りの風景は一変してしまいました。

 

椎名林檎さんの出身中学は福岡市立百道中学校ですが、椎名林檎さんは福岡に来る前に静岡に住んでいまして、入学したのは1991年4月に清水市立第七中学校(現:静岡市立清水第七中学校)です。

 

その後に、福岡市早良区に引越してきて1993年4月に福岡市立百道中学校に転校しています。そして1994年3月に福岡市立百道中学校を卒業しています。

椎名林檎の出身高校や場所は?

椎名林檎さんの出身高校福岡県立筑前高等学校で、福岡市西区にある公立高等学校です。

福岡県立筑前高等学校は男女共学の全日制高校で、生徒の大多数は進学を希望します。
国公立大学や難関大学への合格者も多数出ています。

 

学科は普通科を設置しており、生徒の進路に合わせてサポートを行っています。授業は学習の習熟度に合わせて実施しています。3年次には毎日の放課後に課外授業が行われます。

 

有名人も結構いまして、演歌歌手の山内惠介さん、声優の山口勝平さん・・・などなどです。

 

椎名林檎さんはこの福岡県立筑前高等学校を高校2年の3学期に中退しています。成績は良かったらしいのですが、この高校自体が偏差値も62で普通科の進学校であり、音楽活動に力を入れてた椎名林檎さんにとっては卒業までの1年が無駄と思えたみたいですね。

 

椎名林檎さんは小さい頃の影響もあり、無駄なことはやりたくないと思ってたみたいです。

椎名林檎の卒アル画像が流出!

椎名林檎の卒アル画像引用:Resumedia(https://resumedia.jp/)

椎名林檎さんは小学校の卒業アルバムの画像が流出していますね。今やネットを調べるとかなりの芸能人の卒業アルバムは流出していますね。

 

もちろん、本名も椎名裕美子とバレている状態です。椎名林檎は芸名で由来もあの世界的なスターから考えられたといわれています。

 

かなり変わった、キレイになった、カッコ良くなったって人から、大人になっただけって感じの人まで様々ですね。

 

過去があって今があるのですが、過去は過去、顔をいじったのどうこうだのと騒ぐ必要はあるのでしょうか?

 

今を頑張ってみんな生きているのですから、それでいいじゃないですか。

まとめ

椎名林檎さんは音楽活動を始めたとき福岡に住んでいたこともあり、出身は福岡となってるみたいですが、本当の出身は埼玉県です。

 

バンドを組んで音楽活動を一生懸命やってた、中学生や高校生の頃、そのとき椎名林檎さんがいたのが福岡だったんですね。